中古品
¥789
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


子どもイタズラ村づくり―遊酔亭日記・富山県八尾の山里より (日本語) 単行本 – 2007/8/1


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,540 ¥788
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

過疎の村が“子どもの遊びの村”に変わった。廃屋を大人からの隠れ家にした子どもたちは、乱暴にたくましく「子ども国」建設をはじめた。丸太小屋をつくり、山や川でイタズラの限りをつくす子どもたち。それを見守るひとりの青年教師。教育の管理が強まる今、教師・親にこの自然自由教育の実践を贈る。毎日新聞郷土提言賞受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

早川/たかし
1951年、富山市に生まれる。日本福祉大学卒業後、特殊学級、養護学校で障害児教育にたずさわり、2004年、富山大学教育学部附属養護学校を退職。同年8月、NPO法人「富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊」を設立、理事長を務める。新聞のコラムニスト、FMラジオのパーソナリティ、大学講師としても独自の子ども論を展開し、皿まわしなどを取り入れた「遊び力養成講座」を全国で行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: 教育史料出版会; 改訂版 (2007/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876524831
  • ISBN-13: 978-4876524839
  • 発売日: 2007/8/1
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,248,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう