通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
子どもを信じること がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Nブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー表面に薄いスレ、ヨレがありますがそれ以外は良好です。クリーニングの上、迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子どもを信じること 単行本 – 2011/9/10

5つ星のうち 4.7 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,514

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 子どもを信じること
  • +
  • 文庫 お母さんはしつけをしないで (草思社文庫)
  • +
  • あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛
総額: ¥5,033
ポイントの合計: 104pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

著者について

田中茂樹(たなか・しげき) 1965年、東京都生まれ。4歳から高校卒業まで徳島県で育つ。京都大学医学部卒業。京都大学大学院文学研究科博士後期課程(心理学専攻)修了。文学博士。2010年3月まで仁愛大学人間学部心理学科教授、同大学附属心理臨床センター主任。
専門領域は、fMRIを用いた高次脳機能の研究および失語や健忘などの高次脳機能障害。現在は、医師・臨床心理士として、地域医療、カウンセリングに従事している。
著書に、『認知科学の新展開4 イメージと認知』(共著、2001年、岩波書店)、『自己心理学4 認知心理学へのアプローチ』(共著、2008年、金子書房)、『よくわかる認知科学』(共著、2010年、ミネルヴァ書房)などがある。
岡田千晶(おかだ・ちあき) 1961年、大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒業。受賞歴に、ボローニャ国際絵本原画展2010入選などがある。主な作品に、『うさぎくんとはるちゃん』(おかだちあき作・絵/おかだこう作)などがある。


登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 大隅書店 (2011/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905328012
  • ISBN-13: 978-4905328018
  • 発売日: 2011/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 2 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 子育て中の親、特に「子育て、ちょっとしんどいなあ」と感じている親は必読。読めばきっと心が軽くなるだろう。

 本書は、医師であり臨床心理士(要するにカウンセラー)でもある田中さんが、カウンセリングや自らの子育てで得た経験・知見を元に、子育ての方法を語った本である。とはいえ、巷に溢れているようなHow to本とはまったく違う。本書は「子どもに対する姿勢」が書かれた本なのだ。

 本書の子育て法を要約すると、以下のようになる。

・子どもが「生きていくことが楽しい」と思えるように育つよりも大事なことはない。
・そのように育つには、リラックスできる場所が必要である。通常は、家庭がリラックスできる場所でなければならない。
・したがって、家庭での厳しいしつけなどは必要なく、むしろ甘やかせるだけ甘やかせてよい。
・子どもはもともと「よくなろう」とする生き物なので、「よくなりなさい」という小言はもちろん、「よくなるように導く」ことも不要である。

てなところだろうか。
 このようにまとめてしまうと「そんな放任主義で、まともな大人に育つわけがない」と言いたくなるだろう。しかし、そのように思う人にこそ本書を読んでほしい。
 何を隠そう、私こそ「放任主義など怪しからん」と
...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読み進めるうちに、20年前に読んでいればと思ったものの、
たとえその頃書店で見かけたとしても手に取らなかっただろう。
その時には気づかなかったことも多い。
本書でいう「遠すぎる親」なのかもしれない。

・どうして親の気持ちを分かってくれないのか?
・子供のためを思って頑張っているのに誰も分かってくれない、
 協力してくれない。

親の悩みも尽きないが、そんな時、同じように子供にも深刻な
事態が起こっていることに気づかなかったように思う。
子供は子供なりに頑張っているというか、自然に頑張るように
なっている。しかし、限界もある。

著者の豊富な経験をもとに、多くの事例をあげながらの解説は
とても分かりやすい。子育ての出来るだけ早い時期、生まれた
らすぐにでも夫婦で読まれることを薦めたい。

事あるときには、少なくとも何が起こっているかを理解できて、
事態を悪化させることはないでしょう。

「子供が親に読ませたい本」なんていうのがあれば入賞間違いなし。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本の評価があまりにも高いので敢えて3をつけレビューも書きます。
概ね素晴らしいとは感じますが、疑問点もいくつか。
著者は4人の男の子の父親でもあります。試行錯誤しながら子育てをされています。
もしかしたら、4人の女の子だったらちょっと違っていたのでは?
一人でも女の子がいたら違っていたのでは?
私には中1になりたての娘がいます。
片付けについて。
著者の家では4人のうち3人が片付けができないらしく、制服、靴下を点々と脱いでいます。
著者はこれらを片付けていますが、奥様は片付けていません。
奥様が片付けないからこそのうまくバランスがとれているのでは?と思いました。
うちの娘が使った後の洗面台の髪の毛。
何度も何度も注意しています。
それでも髪の毛がいっぱいへばりついた洗面台。
叱ることも怒ることもあります。
著者がいうとおり子供が「家」でくつろげるように。これはすごく重要です。
でも、その家は、他の家族もくつろげた方がいい。
そのためには、制服や靴下を家族の共有スペースに脱ぎっぱなしにするべきではないし、洗面台の使用も同様だと思います。
(子供が)愛情をかけるのに値する人間だ、と信じることと、これらの小言を言うこ
...続きを読む ›
3 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1人でも多くのお父さんお母さんに読んでほしいと思います。
値段にびっくりしましたが、読み始めて納得しました。まるで自分自身がカウンセリングを受けているかのよう(著者がカウンセラーなので当然かもしれませんが)。読み終わる頃には、娘としての自分、親としての自分をかなり違った所から見つめられるようになっていて、この値段じゃ安いくらいだと思い直しました。
2歳半の長女の子育て中にこの本に出会えたことを感謝しています。何度も読み返しています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー