通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
子どもへのまなざし (福音館の単行本) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 EDS堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


子どもへのまなざし (福音館の単行本) (日本語) 単行本 – 1998/7/10

5つ星のうち4.2 212個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥100
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 子どもへのまなざし (福音館の単行本)
  • +
  • 続 子どもへのまなざし (福音館の単行本)
  • +
  • 完 子どもへのまなざし (福音館の単行本)
総額: ¥5,830
ポイントの合計: 175pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   乳幼児期は人間の基礎を育てる大切な時期だと、乳幼児期の子育てに重点を置いている1冊。

   著者は30年以上、子どもの臨床に携わってきた。さらに診察室だけではなく、保育園や幼稚園、学校、児童相談所、養護施設、家庭裁判所などさまざまな場所で数多くの子どもや親に出会ってきた。

   社会の変化に伴い、育児方法や育児の考え方は大きく変化した。育児不安を持つ母親はますます増加し、近年問題になっている過干渉や放置、虐待など、社会のゆがみは、そのまま子育てに影響している。著者は、子どものありのままを受け止めることが大切だと強調する。十分な受容や承認を受けた子どもは、安心して社会に出ることができる。子どもにとって、最大のサポーターであり、理解者であるのが親なのだ、と。育児の喜びは、子どもに期待できる喜び、子どもを幸せにできる喜びの二つあると著者はいう。そして、子どもの笑顔や喜ぶ姿に、自分自身が喜べる親であってほしいと願う。

   自分が望んだとおりに子どもが育つ姿を見て、満足する。そういう「条件つきの愛」ではなく、無条件に子どもを愛することの大切さは、きっとだれでもわかっていることなのだろう。本書に書かれていることは、ごくごくあたりまえのことばかりだ。しかし、忙しい毎日に追われ、そんなあたりまえのことをつい忘れてしまいがちになる。本書は、自分の子育てをあらためて見つめ直すきっかけになりそうだ。(町場キリコ)

内容(「BOOK」データベースより)

児童精神科医が語る、乳幼児期の育児の大切さ。

出版社より

子どもにかかわる全ての人へ

子どもへのまなざし

子育てに悩んだとき、ぜひこの本を開いてみてください。答えは書いていないかもしれないけど、必ず答えに繋がるヒントが見つかるはずです。そして、あなたの子育てを応援してくれるはず。勇気とヒントをもらいながら、子育てを楽しんでもらえればと思います。もちろん、子どもだけではなく孫と関わる人にも読んでいただきたい一冊です。

語りかけるように

福音館 育児 子ども 

挿絵は『ぐりとぐら』でおなじみの山脇百合子さん。読んでいる途中で、ふと挿絵に癒されます。“育児書“というと、難しいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。マニュアル的な書き方ではなく、お話しているような文章で書かれているので、とても読みやすく、佐々木正美さんの話を聞く感覚で読み進めることができます。その中で参考になる事があれば、一つでも二つでも、ご自身の子育ての中に取り入れてみてはいかがでしょうか?


登録情報

  • 発売日 : 1998/7/10
  • 単行本 : 324ページ
  • ISBN-13 : 978-4834014730
  • ISBN-10 : 4834014738
  • 出版社 : 福音館書店 (1998/7/10)
  • 商品の寸法 : 16 x 2.4 x 21 cm
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 212個の評価