通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
子どもへのまなざし がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハピネス書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションはAmazonマーケットプレイス コンディションガイドラインをもとに付けさせていただいております。☆★詳しい商品の状態を知りたい方はご購入の前にお問い合わせください☆★商品に万が一、品質不備があった場合は返金にて対応致します。☆★配送は防水フィルム梱包し、封筒で原則ゆうメール【追跡番号無】にて配送いたします。また、配送料金は商品1品に対して発生いたしますのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

子どもへのまなざし 単行本 – 1998/7/10

5つ星のうち 4.4 146件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 170

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 子どもへのまなざし
  • +
  • 続 子どもへのまなざし
  • +
  • 完 子どもへのまなざし (福音館の単行本)
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 174pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

商品説明

   乳幼児期は人間の基礎を育てる大切な時期だと、乳幼児期の子育てに重点を置いている1冊。

   著者は30年以上、子どもの臨床に携わってきた。さらに診察室だけではなく、保育園や幼稚園、学校、児童相談所、養護施設、家庭裁判所などさまざまな場所で数多くの子どもや親に出会ってきた。

   社会の変化に伴い、育児方法や育児の考え方は大きく変化した。育児不安を持つ母親はますます増加し、近年問題になっている過干渉や放置、虐待など、社会のゆがみは、そのまま子育てに影響している。著者は、子どものありのままを受け止めることが大切だと強調する。十分な受容や承認を受けた子どもは、安心して社会に出ることができる。子どもにとって、最大のサポーターであり、理解者であるのが親なのだ、と。育児の喜びは、子どもに期待できる喜び、子どもを幸せにできる喜びの二つあると著者はいう。そして、子どもの笑顔や喜ぶ姿に、自分自身が喜べる親であってほしいと願う。

   自分が望んだとおりに子どもが育つ姿を見て、満足する。そういう「条件つきの愛」ではなく、無条件に子どもを愛することの大切さは、きっとだれでもわかっていることなのだろう。本書に書かれていることは、ごくごくあたりまえのことばかりだ。しかし、忙しい毎日に追われ、そんなあたりまえのことをつい忘れてしまいがちになる。本書は、自分の子育てをあらためて見つめ直すきっかけになりそうだ。(町場キリコ)

内容(「BOOK」データベースより)

児童精神科医が語る、乳幼児期の育児の大切さ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 324ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1998/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834014738
  • ISBN-13: 978-4834014730
  • 発売日: 1998/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.4 x 15.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 146件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,278位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
母親になってから、身近な人たちに言われたことや、人目を気にしながら子育てをして来ました。特に「泣いているからと言って、すぐに抱っこしてはわがままに育つ」と言われてきたことについては、自分の本能ではどうしても納得がいきませんでした。この本は、そんな私の迷いや悩みを解決してくれました。泣いたらだっこしていい!そんなことをはっきり言い切ってくれたのが、とても嬉しかったです。

ただ、いくつかネガティヴな点を述べたいと思います。

幼児期以降は手遅れだと語っている点。そしてそれを救ってあげるような項目がない点。これはそれ以降に読み始めた人には、厳しすぎると思いました。

それから、母親へのプレッシャーが強くなるような箇所が、やや多く見られます。「そうしてあげたいけどできない」と思って、さらに落ち込む方がいるのも無理はないかもしれません。著者の経験をや研究を踏まえた上の意見だからなおさら・・・。

特に最初の40ページは、私にとっても読むのがつらく、読み切ることを諦めてしまいそうになりました。

不快に思ったところは、思いきって飛ばして、励みになる箇所をつまんで読むのがいいかもしれません。特に悩んで八方ふさがりになって読もうと思っている人には、そのやり方がオススメです。最後の方には、お母さん自身の幸せの大切さ、お母さんへの励ましも語ってくれていますよ〜!
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本に共感し、本当に素晴らしいのですが、実際にそれをやり抜こうとして、育児ノイローゼになりました。佐々木正美さんの奥さんの体験談や苦労話をしりたくなりました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SR トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/5/11
形式: 単行本 Amazonで購入
子どもが生まれてすぐにこの本に出会って、
子どもってなんて不思議で可愛くて面白い生き物なんだろう!と感動しました。
そして、自分自身の初めての育児を「楽しむ」ことができるようになりました。
もうすぐ4歳になる息子は、一般的にいうと「育てにくい」子なのかもしれません。
個性的で感情の起伏が激しく、非常にマイペース。
でも、母として全くゼロに近い状態だった私に刷り込まれた佐々木先生の言葉が、
そのハードな育児をポジティブに切り替えてくれました。
子どもの個性を認め、信じて、見守る。
せかさず焦らず否定せず、温かいまなざしで見守る。
育児ってそれだけですごく楽しいものになるんです。

出会えてよかった本。
出会えなかったら・・・と考えると恐ろしいくらいの1冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
4歳になる娘がいます。
幼稚園で給食が食べられず、毎日吐くようになり、登園拒否の兆候も見え始めたので、以前から友達に勧められていたこの本を読んで見ました。
どうしてこのような事態になってしまったのか、子供の成長の仕方がこと細かく書いてあったので、妊娠期間の自分の精神状態やわが子の成長の仕方と照らしあわせると納得できることが多かったです。幼児期は基盤となる大事な時期なので、これからは、自分がもっと勉強をして育児にあたらないといけないと改めて思わせてくれた本でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最初の章が社会情勢的な一般論でしたので、ページが進まずに1年位寝かしてしまいましたが、読み進めるにつれ思わず涙が出ました。普段子供が言う通りにしないと声を荒げてしまうことがありましたが、信頼関係を築くことと子供が自分の行動を律することができるようになるまで待つということ、この2つを心に子供と向き合いたいと思います。私と同じようについ子供にイライラしてしまうお母さんお父さんに是非読んでいただきたい良書です。もっと早く読んでおきたかったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「人間関係が少ないお母さんほど、極端なことをいうと、育児が下手になる」と書かれていました。
友人の多いお母さん、夫と仲の良いお母さん、親戚と親しいお母さん、自分の親と仲のいいお母さん、ご近所付き合いがしっかりしているお母さん、そういうお母さんの子どもは順調に育つということが繰り返し丁寧に書かれていました。

この本を読む以前から、人付き合いの上手な人は育児も上手くこなしていけるのでは、と感じていました。この本を読んで「やっぱりか」と理論的に納得できました。
ただこの本には「どうしたら人間関係を上手く出来るようになるのか」ということは書かれていないです(あくまでも子どもに関する本ですしね)。なので「人間関係が上手くいっていないと子育ても駄目になるんだ」ということを繰り返し言われるとプレッシャーを感じました。これといって具体的な解決策が書かれていないため、暗い気持ちになりました。

自分の親など人間関係全般が上手く行っている人にとっては「読むと安心できる一冊」になるかと思います。
1 コメント 318人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー