中古品
¥ 93
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 グリード
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレがあります。本には多少の汚れ等あります。書き込みはありません。帯無です。ビニール袋で防水対策をいたしてクロネコメール便で発送いたします。  b3
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子どもは見ている―The Family of Child 単行本 – 1999/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

ヴェトナムで、ジャマイカで、ニカラグアで。戦場で、広場で、難民キャンプで。様々な場所でひたむきに生きる子どもたちの姿を生き生きととらえた写真に、いわさきちひろのイラストを交えた心温まる写真集。

著者について

北海道生まれ。慶應義塾大学卒。NHK国際局、朝日放送アナウンサーを経て、1961年フルブライト留学生として渡米、コロンビア大学大学院でジャーナリズムを専攻。1971年に帰国後、フリーのフォトジャーナリストとして活躍。著書に『ハーレムの熱い日々』(講談社)、『少女マギー南アフリカ・アパルトヘイトをのりこえて』(ポプラ社)ほか多数。1989年JCJ(日本ジャーナリスト会議)特別賞受賞。

【画家紹介】
1918年福井県生まれ。東京府立第六高等女学校卒。藤原行成流の書を学び、絵は岡田三郎助、中谷泰、丸木俊に師事。子どもを生涯のテーマとして描き、8000点をこえる作品を残す。1974年死去。代表作に『おふろでちゃぷちゃぷ』(童心社)、『戦火のなかの子どもたち』(岩崎書店)、画集に『ちひろ美術館』(講談社)など。1977年東京のアトリエ跡にちひろ美術館設立。1997年安曇野ちひろ美術館開館。


登録情報

  • 単行本: 59ページ
  • 出版社: 講談社 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062097354
  • ISBN-13: 978-4062097352
  • 発売日: 1999/07
  • 梱包サイズ: 19.4 x 16.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,951,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2005年10月11日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告