通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
子どもの頃の思い出は本物か: 記憶に裏切られるとき がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★多少の使用感(カバーに折れ跡・薄汚れ)ありますが、お読みいただくには支障ないです。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

子どもの頃の思い出は本物か: 記憶に裏切られるとき 単行本 – 2011/5/12

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 子どもの頃の思い出は本物か: 記憶に裏切られるとき
  • +
  • つくられる偽りの記憶:あなたの思い出は本物か? (DOJIN選書)
  • +
  • 記憶はウソをつく (祥伝社新書 177)
総額: ¥5,357
ポイントの合計: 190pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

つくられる偽りの記憶。ときに歪められ、ときに植えつけられる子どもの頃の記憶。その思い出は本当にあなた自身のものか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

サバー,カール
作家・シャーナリスト。キングス・カレッジ(ケンブリッジ大学)で、実験心理学を学ぶ。長年ドキュメンタリー番組のプロデューサーとして英国と米国の放送局で活躍した。これまでに10冊の著作があり、A Rum AffairはLos Angeles Timesのサイエンス・ブック・アワードの最終候補になった

越智/啓太
学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。警視庁科学捜査研究所、東京家政大学助教授を経て、現在、法政大学人文学部心理学科教授。専門は犯罪心理学、認知心理学

雨宮/有里
東京大学大学院人文社会系研究科単位取得満期退学。日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、現在、東京学芸大学・法政大学非常勤講師。専門は認知心理学

丹藤/克也
北海道大学大学院文学研究科人間システム科学専攻博士課程修了。博士(文学)。現在、聖カタリナ女子大学人間健康福祉学部専任講師。専門は認知心理学、法心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: 化学同人 (2011/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4759814671
  • ISBN-13: 978-4759814675
  • 発売日: 2011/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.2 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 600,425位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/7
形式: 単行本
 子どもの頃の記憶に焦点を当て、いったい何歳までの記憶が残っているのか、
また、「思い出された」記憶は本当かということについて論じられています。
これは、「子供の記憶」を越えて、とても興味深い方向に進展します。
つまり、記憶は後から合成されているのではないかということです。
一般的に、記憶はビデオテープのように細かなものまでもが正確に記録されていると
思われていますが、そうではないということです。
興味深いのは、UFOに誘拐された人々の記憶が、心理療法家の治療を受けた後、
姿を現していることです。
虐待を受けた子供が、その過去を思い出す過程も同様です。
 本書では、これらのことからから心理療法家の記憶を回復する技法が、実際に体験しなかった経験を
つくり出してしまう可能性があることを指摘しています。
同時に、どうやら、ひとはよく分からない状態でいるよりは、説明できる「もの」に
しがみつきたいのではないかと説明します。

 記憶が不正確だとすると、自分の存在というものに強い不安をおぼえるのですが、
本書では、正確さより、記憶によってつくられている自分の物語が重要と結びます。
例えば、何月何日に、自分に影響を与えたひとと出逢ったと
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初は、幼児期の記憶はどこまでさかのぼれるか、その記憶は正しいかという掴みから。幼児期や胎児の記憶を信じている人は多いのではないだろうか。それから記憶はテープレコーダーと違ってそもそも断片的であり、反復的に思い出し、誰かと話すことだけでも再構成され、別の記憶や想像と混じり…という自伝的記憶の性質が、どのように実験的に調べられていったかの研究史とともに紹介される(ただしやっぱり、この種の研究は難しいこともよくわかる)。つい最近の記憶でさえ簡単に書き換わるのだ。そしてその書き変わりは本人にはわからない。だから記憶が具体的だったり、正確性に自信があっても、実際に正確だという保証にはならない。前半は後半の「記憶の抑圧」説を巡る論争への布石にもなっている。

記憶の抑圧は不思議な概念で、ふつうは辛い経験ほど忘れられないから苦しむのに全く逆だ。そして性的虐待と強く結びついており、大災害や戦場経験などとはあまり関連がないようだ。きっと性的虐待が密かに行われ、物証なしでも犯罪事実が認められることがあるのに関係していたのだろう。また科学論争と言うよりは、弱者のエンパワーメントのような社会運動色が強い論争だったこともわかる。警官の(おそらく正義感に基づいた)誘導的な尋問、カウンセラーの狂気じみた論理、性的虐待の影響に関する研究への政治的な反応、「取り戻した記憶」に基づいて告発された
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書の原題はRemembering Our Childhood: How Memory Betrays Us

 本書が主として論じるのは、「抑圧された記憶」という神話について。
 この議論に火をつけたのは、1988年に発行された一冊のベストセラー、
エレン・バス、ローラ・デイビス著『
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告