中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★防水梱包により迅速(即日・翌日)に発送いたします。☆良好・美品:『表紙カバー』『帯』付属しきれいな状態です。☆「書き込み」もありません。★万が一不良・不着の場合、迅速に対応いたします。(保障付き)宜しくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子どものアトピー診察室 (集英社新書) 新書 – 2000/3

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アトピーに悩む親子が増えている。その大きな原因は食物アレルギー。第一線で活躍するアレルギー専門医である著者は、豊富な治療経験から、食べてもいいもの、いけないものを明快に指摘する。そして食べることをいたずらに怖れないために、アトピーの起きるメカニズムから原因のつきとめ方までを説明。さらにアトピーの症状を軽くするスキンケア法や薬までと、日常生活の中でアトピーと上手につきあう知恵が満載。アトピーの子供を持つ親、必携の実用書。


登録情報

  • 新書: 211ページ
  • 出版社: 集英社 (2000/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087200248
  • ISBN-13: 978-4087200249
  • 発売日: 2000/03
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 848,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/27
形式: 新書
子供のアトピーの原因は80%以上が食物やダニのアレルギーによるものであり、本書は特にその2つに大きくページを割いて対処法などを解説している。
子供がアトピーであるかどうかの見分け方や卵や牛乳、ダニなどアレルゲンごとに章を分け、食事の取り方などの対処法を説明しているので、大変分かり易い。本書が治療法にはあまりページを割いていないのは、治療法は主治医と相談して決めるべきものだと著者が考えているからだろう。つまり、本書は子供の診察の前までに親が事前知識を得るために読むべき本であり、そのような用途としては最適なものだと言える。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
子どものアトピーの治療方法については、小児科医と皮膚科医で意見が分かれているようです。
この本は、アレルゲンを除去することが大事だと考える小児科医の見解が詳しく述べられています。
一方、皮膚科医の見解については、「こうして治すアトピー」竹原和彦著などを読んで比較して見ると良いでしょう。
お医者様のいうことに振り回されてしまわないよう、この2冊などを読んでみることをお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 書店へ行くとアトピーについて書かれた本の種類の多さに驚かされることがあります。試みに頁をめくってみると、「これで必ず治る!」というふうに断定調で書かれた本の多くは言わば民間療法的な内容で、怪しそうなものも多い。
 でも、医師が書いたものの多くは、アトピーについて既にわかってきた知見をきちんと解説してくれてはいるものの、いささか学術的過ぎて、「要はどうすれば治るんだ?」ということを知りたい患者にとっては、ピンとこない内容のものが多いように感じます。
 こうした中で、アトピー発生のメカニズムがわかりやすく解説され、治療と日常でのケアのポイントなどが丁寧に紹介された、手軽に読めるものとして本書があります(ただし、本書ではアトピーの「アレルギー性疾患」としての面が重視されており、アトピー性皮膚炎のもう一つの要因である「皮膚の異常性」や、患者にとって不可欠となるスキンケアについてはあまり言及されていません)。
 三宅健氏は「痒いこと」「慢性的に経過すること」「アレルギーが背景にあること」という三つの特徴を症状の中に見出したときに、それを「アトピー」として診断すると言います。
 この基準に従えば、アトピー判定の難しい1歳未満の赤ちゃんの肌に生じた湿疹であっても、赤ちゃんが痒がっているかどうか、それが半年以上続く慢性的なものかどうか、両親や祖父母にアレルギーの既往歴があるかどうかといったことから、その症状がアトピーによるものなのかどうかの判断がつきやすいのだそうです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
10年以上前に出版された本なのでどうかなと思ったけど、自分がこれまでに得てる知識を整理でき、
購入した甲斐がありました。興味深い見出しの箇所から読み進められるし、解りやすい文章で、子育ての合間に少しずつ読めます。症例をあげて書いてあり、共感し自分も根気よくあせらず頑張ろう思えます。

コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す