中古品
¥1,379
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


子どもと若者のための認知行動療法ワークブック―上手に考え、気分はスッキリ 単行本 – 2006/8/15

5つ星のうち3.9 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,379
¥8,294 ¥1,178
お届け日: 1月27日 - 29日 詳細を見る

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ちょっとしたことで頭にきて暴力を振るってしまったり、怖い体験を思い出して動けなくなったり、ひどく落ち込んでしまったり、困っているのに止められない癖に悩んだり…。このような広範囲にわたる子どもや若者の心の問題への効果的な介入方法として、認知行動療法が注目を集めています。本書は、この認知行動療法を子どもや若者に適用するために、発達段階に合わせて、彼らが理解しやすく、楽しんで課題に取り組めるように工夫をしたものです。まず、認知行動療法の基本的な考え方が、日常の具体例や噛み砕いた喩えを多用して非常にわかりやすく説明されています。続くワークシートでは、実際に子どもや若者がそこに絵や文字を書き込むことで、自分の気持ち、認知、行動をつかみ、その関連性を理解し、感情や行動をコントロールする練習ができるようになっています。こうした介入過程を通して、彼らの心の問題や行動は改善し、安定した生活を送れるようになっていくのです。個人面接だけでなく、教室などのグループを対象とした心理教育や予防活動などにも幅広く応用できる、実用的な1冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スタラード,ポール
1980年にバーミング大学を修了。臨床心理士。英国の中西部地域において、主に子どもと若者を対象とした臨床心理活動に従事した後、1988年にバース大学の児童と家庭のメンタルヘルス部門に異動。現在、同部門の教授。研究テーマとしては、トラウマや慢性病を抱える子どもの心理援助と、その効果研究。50以上の研究論文があり、現在、PTSDを抱える子どもへの認知行動療法の適用効果を探る調査チームの責任者を務めている

下山/晴彦
1983年、東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。東京大学学生相談所助手、東京工業大学保健管理センター講師、東京大学大学院教育学研究科助教授を経て、東京大学大学院臨床心理学コース教授。博士(教育学)、臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 金剛出版 (2006/8/15)
  • 発売日 : 2006/8/15
  • 単行本 : 209ページ
  • ISBN-10 : 4772409270
  • ISBN-13 : 978-4772409278
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
4 件のグローバル評価
星5つ
62%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
38%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年12月24日に日本でレビュー済み
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告