この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子どもが輝く「魔法の掃除」―「自問清掃」のヒミツ 単行本 – 2005/5

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 979
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

心を磨く魔法の掃除「自問清掃」を知っていますか。子どもから「自発性」を引き出す、二十一世紀の人間教育のことです。この本では、感動的な子ども達の姿を示しながら、「自問清掃」での魔法のかけ方、自発性の引き出し方をたどっていきます。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平田/治
1953年生まれ。信州大学教育学部を卒業後、長野県で小学校教諭となり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 三五館 (2005/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883203239
  • ISBN-13: 978-4883203239
  • 発売日: 2005/05
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,431位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者は小学校の教師。当初は、子どもたちに、指示・命令・注意ばかりしていたそうです。
その後、「自問清掃」を知り、戸惑い苦しみながらも、ご自身も大変革を遂げたとのこと。

自問清掃には5段階あります。
1.がまん清掃 --- 意思力を鍛え、自由の意味を理解する
2.しんせつ清掃 --- 協調性の精神を学ぶ
3.みつけ清掃 --- 創造力を発揮する
4.感謝清掃 --- 感謝の気持ちを持つ
5.正直清掃 --- 裏表のない人間に

最初の3つが基本で、子どもたちにも分かり易いよう、「3つの玉」のお話を使って説明されています。

子どもたちを信じて待つ。ほめるのではなく感動を伝える。叱らない、比べない、といった箇所は、殆どの親・教師にとって、発想の大転換が必要になるでしょう。

大人には、未来のために、自ら考えて行動できる子どもたちを育てる義務があるのです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中古でようやく手に入れて読んだ。
本書は、早くきれいに掃除をさせるための指導書ではない。
さぼらずまじめに掃除させるためのスキル本でもない。
教育観、指導観、教師観、子ども観といったものをどうとらえるかという哲学書である。
よって、どうやって掃除させるかを期待して読んだ読者には物足りないし、意味が分からないだろう。
しかし、掃除を通してどんな子どもを育てるか、どんな指導をするかを考える教師にとっては奥深く意味深い本になる。
「みんなの想いを大事にします」と言っていながら掃除では指示、命令。
これでは一貫性がない。
自問清掃は、教育を通して教師自身が自分の在り方を問うものであると言っているように感じた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「知識を詰め込むだけが学習ではない」といわれますが、

では「実際にはどうしたらいいの?」と疑問に思っていました。

「嫌な物を黙々とする」事には子どもたちが自分の人生を生きていく上で

たいへん価値があるものだと教えてくれます。

それも毎日行う「掃除」を通して。

がまん玉、親切玉、見つけ玉の話は子にも親にもわかりやすく、

「習い事やすみた―い」「○○すんの、いやー」といいながらも、やり遂げたときには

「頭の中でがまん玉が光ってるよ」と褒めることにしています。

子どもたちもうれしそうです。

大人にとっても「掃除」を見直すことのできる、良書です。 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
途中までは自慢めいた教育話かな,という感じだったが,中間あたりからの意見,考え方が秀逸で引き込まれた。

「自問」により「自発」を引き出す理論整理とテクニック,

ほめない,叱らない,比較しないの原則など

教育に限らず,大人の身の処し方に対しても参考になる。

内田樹「下流志向」に対する答えの一つになるかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かみしめるようにして読みました。
この本に惹かれた理由
①尊敬する先輩先生が黙々と掃除をされる方でした。その後ろ姿をみているうちに掃除に対する見方が変わったこと
②鍵山秀三郎氏のファン
読み進める内に教師として至らない自分と向き合うことにもなり、正直言って読むのが苦しい時もありました
 自主性とか主体性とかがみられない子どもたちに悩んでいたのですが、原因は自分だったとつきつけられた気がします。
 よかったと思います。 
 ありがたいと思っています。
何度も読み返しています・・・。 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー