通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
子どもがバケる学校を探せ! 中学校選びの新基準 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天に微キズ、2ページ程に細かい角折れ痕、表紙カバーに少しだけ使用感ありますが、他は概ね良好です。<説明に相違がありましたら、評価の前にまずご連絡お願い致します。返品、返金等の対応をさせて頂きます。>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


子どもがバケる学校を探せ! 中学校選びの新基準 単行本 – 2008/10/31

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 94

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 子どもがバケる学校を探せ! 中学校選びの新基準
  • +
  • 1歩先いく中学受験 成功したいなら「失敗力」を育てなさい
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2007年に引続き2008年も首都圏における中学受験人口は、公立中高一貫校も含めると5万人を超えた。小子化に関わらず、この傾向は少なくともこの先10年は変わらないと予測されている。今や中学受験は、子どもの進路を考える上で最初の分かれ道であり、スタンダードになりつつある。著者は、入口の偏差値や出口の大学合格実績だけではない、学校の教育の中身に対する情報をこの本の読者、保護者の方たちが求めていることを実感し執筆した。これまで学校長インタビューを多数こなし、学校の本音を取材してきた経験から「学校の特性をよく吟味して子どものタイプに合う学校選びをすることが何より大事」ということを実感。入学後のミスマッチを回避して、子どもがバケル(大きく伸びる)学校選びを指南する。(男子校・女子校・共学完全見比べガイド179校も掲載)


「子どもにとって、本当によい学校を選びたいと思っている人へ。
中高6年間は子どもの人格形成に大きな影響を与える大事な時期。
子どもの気持ちを聞きながら、ベストな学校を選んでください」
――中曽根陽子
1 教育理念と校長先生を見て学校を選ぼう
2 子どもの性格に合う校風の学校を選ぼう
3 在校生を見れば、子どもの将来の姿が分かる!



サバイバル時代を生き抜く力は、偏差値では測れない!
人間力をつける学校を選べ!!
●話す力、書く力、英語力、理数系力が身につく学校
●塾いらずの面倒見のいい学校
● 進学実績を上げる! 特設クラスのある学校
● 生きる力が身につく、キャリア教育のある学校
● 人間力を磨ける宗教のある学校
● 部活や行事で心と体を鍛える学校
● 8万冊の蔵書を誇る図書館、46万�のグラウンドなど充実設備の学校
● 礼儀作法やきれいな言葉遣いが身につく学校
● 寮生活、海外留学で自立心が育つ学校


藤原和博氏 インタビュー
●親の背中を見ても子どもは育たない!
● 集中力とバランス感覚、情報処理力と編集力をバランスよく育てる学校を選べ!
●これからの時代を生き残るために必要な力は、人とつながる力と情報編集力だ。



目次
1章/みんな"偏差値病"にかかっている
2章/学校選びのキホン。授業内容で選ぶ
3章/キャリア教育など発展教育で選ぶ
4章/心の教育など内面重視で選ぶ
5章/管理型か、自主性尊重型か。校風で選ぶ
6章/私学ならではの充実した設備、環境で選ぶ
7章/男女共学校のスクールライフを紹介
8章/細かいコース分けを設定する関西圏の学校事情
9章/私立並みの教育を実施する公立中高一貫校
10章/寮生活、海外留学など親元から離れるという選択

著者からのコメント

子どもにとって、本当によい学校を選びたいと思っている人へ。

今、子どもの学校選択の時期が15歳から12歳に変わってきています。
義務教育の時期から、子どもの教育を主体的に選ぶ時代になっているのです。

しかし、12歳は子ども自身が客観的に自分で学校を見極めることは難しい。
だからこそ、親の選択眼を磨く必要があります。

でも実際は、学校選択の情報発信源は塾を中心とした教育産業に偏っています。
そのために、偏差値や大学合格実績といった目に見える分かりやすい指標が重要視され、

偏差値の高い学校=いい学校 低い学校=よくない学校
という誤った価値観に捉われてしまっている風潮があります。

でも、子どもにとって本当に良い学校というのは、一人ひとり違うはずです。

中高6年間は子どもの人格形成に大きな影響を与える大事な時期。

出会う人たちを含めて、その環境によって、子どもたちは大きくバケる可能性があるのです。

私は、これまで仕事柄多くの学校や塾、受験を経験した保護者の方たちを取材してきました。

そして、中学受験の成功は偏差値のより高い学校に合格することではなく、
毎日通う学校に自分の居場所があり、人として大きく成長できる学校に出会うことだと確信しています。

これからの世の中は、今までに例のないほどすごいスピードで変化をしていくでしょう。

そんなサバイバル社会で生き抜く力をつけてくれる学校はどこなのか。

子どもの気持ちを聞きながら、ベストな学校を選んでください

この本がそのためのベストパートナーになれば嬉しいです。

中曽根 陽子

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 397ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/10/31)
  • ISBN-10: 4478007322
  • ISBN-13: 978-4478007327
  • 発売日: 2008/10/31
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,188位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

11件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

11件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年5月9日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年2月13日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月27日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月16日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年6月10日
形式: 単行本Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月15日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年11月9日
形式: 単行本
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告