Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 96pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岸見 一郎, 古賀 史健]の嫌われる勇気
Kindle App Ad

嫌われる勇気 Kindle版

5つ星のうち 4.3 1,713件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、
哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、
臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。
対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9602 KB
  • 紙の本の長さ: 180 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2013/12/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H7RACY8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 1,713件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 68位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
承認欲求の否定
共同体感覚の追求
課題の分離
目的論的考え
普通であることの勇気
現在に一点集中

考えが新しい。
青年の考えに共感する部分も多々あり、自分がいかに傲慢で、それ故窮屈な人生を歩んでいたということを悟った。
特に、「普通であること」に関する論述。これは私の人生で最も避けて来ていたものであり、自らの稚拙さに虚しさを覚えたと同時に少しずつ受け入れていこうと思うようになった。

文章上手いですね。
受け答えの中で、情景が浮かんで吸い込まれました。双方生産的な議論になっていて、面白いです。

現代人の多さは、はっ、とさせられるのではないでしょうか。おすすめです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読者が青年になって、ストーリーに引きこまれる錯覚におちた。哲人に直接諭されて、いつの間にかこのようなものの考え方があるのだと納得していた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人間関係において、課題の分離という考え方はとても参考になりました。
これが出来ると、人間関係がシンプルになります。
嫌われる勇気と同じくらい、普通でいること(特別な存在という執着を手放す)
の勇気の大切さを強く感じました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 amazonlover 投稿日 2016/1/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
すらすら読めた。心理学というと難しいかと思ったが、出てくる例もわかりやすく、なんなく消化できた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ざっと読んでみて、わかったような気持ちになり、気持ちも楽になります。
ただ、そのあと、いろいろと考えてみると、え、なんか、矛盾してることもあるかも・・・と考えたりします。
ということで、現在、『幸せになる勇気』を読んでいる最中です。

わかったような、わからないような、ちょっとモヤモヤしながら、またパラパラと読みなおす、というような本です。
ただ、わかっても、わからなくても、読みながら、どんどん気持ちが楽になっていくのは事実です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
表面では見せないけれども、心の中ではこの青年のように卑屈な自分がいます。相手に求めるのではなく、自分から他者へ貢献できることは何かを考えようと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全く本を読まない主人が暇潰しにと何気に読んでみたら面白いと言って一気に読んでいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
心理学にはむかしから興味ありました。「嫌われる勇気」を読みながら、あっ!自分が思っていたことと同じだ。など、青年と哲人の、対話形式がとても読みやすく、理解しやすいですね。アドラーはシンプルと哲人は言っています。
日々の人間関係にとても役に立ちます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/5/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白かったです。

目的論という視点は大変興味深かったです。

しかしこれは疾病により塞ぎ込んでしまう人にも届く普遍のものかと考えると疑問でした。

その辺についても踏み込んでいればな、と思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
プレビューや自己啓発系のブログなどで評価が高いので購入。なかなか面白かったです。他のアドラー本も読んでみたいと思います。kindleにDLしたので気軽にいつでも読めて何度も読んで確認できます。青年の口調がイマイチなじめず。。。☆ひとつ減らしただけなので内容はすばらしいものだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover