通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 多聞書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付】使用感少なく綺麗な状態です。検品には万全を期しておりますが、状態説明に錯誤等ある場合は購入後30日以内でしたら返金いたします。Amzon倉庫よりの発送となりますので在庫切れの心配はございません。ご安心してご注文下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/13

5つ星のうち 4.3 1,719件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,350 ¥ 885
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • +
  • 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  • +
  • アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
総額: ¥3,940
ポイントの合計: 120pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、
哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、
臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。
対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 296ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478025819
  • ISBN-13: 978-4478025819
  • 発売日: 2013/12/13
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 1,719件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
メンタリストDaiGoの本を15冊読んだのですがそのなかで何度もアドラー心理学が登場してきて気になったので読んでみました。
非常に読みやすく初学者や中学生高校生にもおすすめです!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
会話のような文章で本をあまり読まない自分でもスラスラ読む事ができてとても読みやすかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いつも前を見て進まないと、人に嫌われないようにしないとと思ってました。2人の登場人物の会話の中で出る自分も感じた疑問を要所で紐解いてくれるのでわかりやすく入ってきました。その2人のやり取りの中で自分の課題と向き合うこと、今に焦点を当てて生きる大切さを知ることができました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seria 投稿日 2014/7/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
今までよく聞いてきたような心理学とは、全く発想が違います!○○だから不幸せとか幸せとかではなく、ぜーんぶ自分で「決めて」いたんですね!しかもその決定に他人は全く関係ないなんて。何回も読んで、内容を自分の中に入れていきたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
1. 背景と目的
私は、2度転職をしており、働く環境において、多々変わる状況の中で働いていました。転職を繰り返したのは、人間関係に悩んでいた訳ではなく、自動車メーカーで研究をして、研究の成果が完成車に乗り、性能に寄与したいと思ったからです。
しかし、人間関係に関わるストレスが知らない内に進行しており、うつ病を患う事になりました。
それをきっかけにして、私はどう人間と向き合っていったらいいのか分からず、四六時中人の目を気にしながら、仕事に取り組まざるを得ず、本来の仕事の中身に入って行けなくなってしまいました。
そこで、どう人と接していったら良いのかを探索すべく、アドラーの教え、嫌われる勇気を手にする事になりました。

2. 4つの気づき
➀すべての悩みは、対人関係の悩みである。
しかし、対人関係は幸福を得る手段でもある。他者から嫌われる事を恐れる人が多い。他者からの評価と自分の価値は別物である。
他者は自分をどう思うかは、自分にはどうする事も出来ない。だったら、他者がどう思うかについては、思い煩う事はない事を理解する。

➁人は過去と未来に悲観的である。
問題が過去の事に原因があるとしたら、過去に戻りたいと考えるが戻れない。従って、今の問題は永遠に解決しない事なって
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読んでみましたがとても読みやすくすぐに読んでしまいました。ある程度偏りのある内容だとは思いますが、誰かにおすすめしたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
良かったです。おもしろかった!
全ては心の持ちようにあるのかな?
信じて楽になる人はそれでいいし、批判する人はそれはそれでいい。
一つ勉強になりました。何度も読みたいです!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
哲人に対しての、青年の発言がヒドすぎて、読むのが辛かった。
アドラー心理学について、半分しか理解できない難しさと青年の発言のせいで、読むのに時間がかかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を読んで勇気付けられた反面、それと同時に自分にはまだ「幸せになる勇気」が足りないことを思い知らされ、最終的にはある意味アドラーに勇気をくじかれてました。
アドラーの思想は、肩をすかされたように感じるくらいシンプルなもので少なくとも頭では理解できるけど、人生を複雑に見ている...人生を複雑に見て自分の人生が価値あるものだと思いたい今の自分には、アドラーのシンプルな思想はまだ真正面から受け入れられないで背を向けてしまっている自分がいる。
今のライフスタイルが生きづらいことはわかっているのに変われない...新しい未知なライフスタイルに変わる不安と恐怖を考えたら、多少生きづらさを感じていても使い慣れてるライフスタイルのままの方が楽なことを考えたら、なかなか手放すのは容易ではないと思った。
なにせよ、幸せには一歩踏み出したり決断をする「勇気」が避けては通れない人生の課題なんだと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
長年私の中に蔓延っていた、嫌いな人に対する怒りの感情が解きほぐれました。
真剣に今を生きることを考えれば、私の中のわだかまりなど容易いものだったのです。
確かに、アドラーの考えを実践し続けることは難しそうです。明日になれば、簡単に元の自分に戻るのかもしれません。
しかし、自分を縛っていた負の感情が私の考え次第で消えるのは大きな発見でした。
もっとアドラーに触れたい、そう思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー