通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/13

5つ星のうち 4.3 1,671件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,570 ¥ 500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • +
  • 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  • +
  • アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
総額: ¥3,940
ポイントの合計: 120pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、
哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、
臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。
対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 296ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478025819
  • ISBN-13: 978-4478025819
  • 発売日: 2013/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 1,671件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
会話形式での内容になっています。アドラー心理学を分かりやすく解説しています。若い人は今後の判断指針になります。年配の方には後輩へのアドバイスのヒントになると思います。フロイト式心理学を学んだ方には受け入れにくい内容と思います。でも学ぶ価値が大いにあると思います。今まで以上にふところの深い判断が出来るようになると思います。何らかの資格で「先生」と呼ばれている方には特にお勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
嫌われ内容にして生きること、それがどんなに自分を小さくしているに気づきました。
この内容は、ビジネスもそうだし子育てにも応用できそう。奥深いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
先生と、相談者の2人の対話形式で、疑問に対する答えをアドラ-心理学で説明する形式でとても分かりやすく、いい本だと思いました。
次のシリーズも購入しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
TVドラマを観て興味があり、読みました。対話形式で、椎名桔平と話しているような気になりました。具体的でとてもわかり易かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新たな感覚や考え方を
得る事が出来でした。
とても有意義な本です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/4/27
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本を読んで、いつも感じている、漠然とした不快な気持ちの原因がわかりました。
とても読みやすい本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前から気になっていたのですが、ドラマも始まって、みなさんのレビューを読んで、実際に自分で読んでみて、なるほど・・・と思いました。
タイトルが「嫌われる勇気」なので、人に嫌われても心が折れないようになれる本というイメージが強かったのですが、実際にはちょっと(かな?)違いました。
読んでいて、最初は良く理解出来ませんでした。そして、哲人と青年との対談方式で書かれている、青年の言葉がすべての人の疑問を代弁してくれています。かなり強い口調でアドラーの言葉にかみついていくので、そこまで言わなくても・・と思ってしまいますが、でもアドラーの言葉を理解出来ないうちはそう思ってしまうだろうという内容が凝縮されているのでしょう。
でも、ある時点で、あ!と何かがひらめいた気がしました。そこからは、そういうことか・・・と、すごく納得しながら読めました。
いくつかのキーワードが出てきますが、私が一番好きだったのは、「課題の分離」です。自分が負うべき課題と他の人の課題。知らず知らずのうちに他の人の課題まで自分で背負って苦しくなっている。そこはきっちりと線引きして、自分がなすべき課題だけを行う。自分が相手をどう思うのかは自分の課題。一方、相手が自分をどう思うのかは相手の課題で、自分が抱える問題ではない。それだけで、ずいぶん心が楽になれたように思います。
啓発本は
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
思っていた感じと違い、自分には会話形式の表現が読みづらいので…
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私自身、経営者として常に対人関係に悩まされております。とある方のすすめでこの本を教えて頂き、環境を変えるにはまず自身からという理論が腑に落ちなかった私としては、まさに良薬となりそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今、自分にコンプレックスを感じている人は過去に様々な要因があったからだと考えます。
そのようなモヤモヤ感は考え方によって克服していける…!
この文書はそれを教えてくれました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー