中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆表紙に若干の使用感はありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島 ノンフィクション) 大型本 – 2011/11/5

5つ星のうち 4.2 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,844 ¥ 1
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2011年に突如盛り上がった、フジテレビへのデモ。フジテレビへの偏向放送に抗議した市民のデモだった。彼らはなぜデモにいったのか。そして、何がそうさせたのか。その底流にあるのは韓流ブームが作られたものであるからだ。一体、誰が何のためにそのようなブームを作ったのか。いま、日本に根付いたように見える韓流ブームだが、それは、根深い問題を抱えている。その問題点を明らかにする。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 大型本: 95ページ
  • 出版社: 宝島社 (2011/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479668803X
  • ISBN-13: 978-4796688031
  • 発売日: 2011/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 558,547位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
本書は今夏から続いているフジ韓流騒動について解説しています。
・漫画で経緯の説明
・デモ代表者インタビュー
・偏向メディアの問題点
・韓流ブームの実態
という構成で、騒動を殆ど知らない方でもサクサク読めます。
今、日本は内側から壊されています。
「日本は日本人だけのものじゃない」元首相のこの言葉に警戒心を抱かないのであれば、あなたにはまだ知らない事実があり、危機感が足りないということになります。
TPP問題についてもマスコミの情報統制は深刻で、問題の矮小化、印象操作が日々行われています。
ある経済評論家の先生は「TPP問題における報道は、中国の共産党支配下のマスコミより酷い」と警告しています。
開国の先に何があるのか?
『スイス政府民間防衛』
『浜松事件』
『人権侵害救済法案』
『外国人参政権』…
行動している人達は偏向報道の抗議をきっかけに、反日勢力の実態や、情報兵器を使った売国メディアに強い危機感を抱いています。
その中でも悪質な挑発行為を繰り返したテレビ局を中心として抗議活動を行っているという事実を、まずは知ってください。
そういった行動を知る『入門書』として、本書をオススメします。
コメント 825人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青頭倶楽部 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/11/7
形式: 大型本
最近はTVタレントもうかつなことは言えない。軽々に「何で韓流ばっかなの?さすがに
うっとうしいよ」などと、たぶん誰もが感じてることを口にしようものならクビになったり、
干されたりするかも知れないからだ。まさに"韓流ファシズム"が到来している。そして
そのおかしさを誰も指摘しない。ネットが自由な言論の唯一の砦として機能してきたが、
ようやく活字メディアが重い腰を上げた。本書は冒頭で事態の問題点をこう指摘する。

『問題は、韓国が国の戦略として、「韓流」を売り物にしているということ。そして、まん
まと、その戦略に日本の多くのマスコミがはまってしまっていることなのです。なおか
つ、その状況を指摘した人々を、マスコミが排除していることなのです』。本書は三章
からなり、第一章ではデモに参加した人々を取り上げ、第二章では韓流ブームがどう
つくられたのかとその実態、第三章では韓流スターたちの反日指向を浮き彫りにする。

タイトルは『嫌「韓」第二幕!』となっているが、これは「マンガ嫌韓流」のヒットを第一
幕としたネーミングだろう。だがコトの本質は嫌韓ではない。韓国が異常な反日国家
なのも、"偉大なるウリナラ"を喧伝するためにソフトパワーを用いるのも、今に始まっ
...続きを読む ›
3 コメント 661人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
なぜか著名人たちは嫌韓・反韓問題にしたがってますが、そういう人達はテレビで食べている人。
そりゃあテレビ局を批判できませんもんね。

この本に全ての真実が書いてあります。
1 コメント 750人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 鑑定人@寝不足 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/8
形式: 大型本
昨今問題となっている「ゴリ押し韓流ブーム」。

どんなに問題があってもマスコミは報じない。
どんなにデモが起きてもマスコミは報じない。

「新聞もテレビも雑誌も、全部終わってしまったのか?」
こういう怒りと絶望感を感じていた今日この頃。
そんな時に登場したのがこの一冊です。
詳しく紹介してみます。

【 値段や外観とか 】
B5あるかないかのコンパクトなサイズで、値段も860円と非常にお手頃。 通勤時のお供にも良し。
それでいて表紙はインパクトのあるデザインなので、電車内で広げてさりげなく周囲にアピールすることも可能。

【 どんな本か? 】
タイトルからも分かるように、昨今のゴリ押し韓流ブームの問題点に切り込んだ本です。
これまでも韓流ブームの問題点に切り込んだ本(あるいは雑誌の中の記事の一つ)はいくつかありました。
しかし、この本は一冊丸ごとが「韓流ブームの問題点」に関して書かれています。

さらに、他の雑誌等では、曖昧な表現で問題点の本質に迫る物はありませんでしたが、
この本では、ゴリ押しの黒幕である某広告代理店にまで言及するなど、かなり深いところまでふれています。
<
...続きを読む ›
コメント 465人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す