この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

婦人画報 2016年 05月号 雑誌 – 2016/4/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介


●おいしい島旅へ
島は日本であって日本でないような異空間。
周囲を海に囲まれているため、独自の自然や文化が守られています。
旅人には、見たことのない食べ物や島に伝わる郷土料理こそ大きな魅力。
編集部では、評判の料理を取材しましたが、
この格別なおいしさが本当に伝わるのかと少し心配しましたが・・・・
それは、島の空気感、島の時間があっての味だから。
この味はどうぞ海の向こうで楽しんでください。


●「大大阪」時代を歩く
1世紀ほど前の大阪はいま、注目を集めています。
大正後期から昭和初期まで続いた、大阪市の市域拡張とそれに伴う経済の繁栄により、
大阪が「大大阪」と呼ばれた時代。
当時の面影を色濃く残す、美しいビルヂングを訪ねながら、大阪の街を歩いてみませんか。


●ちっちゃな「茶箱」の愉しみ
茶碗と茶筅、茶杓にお菓子、最低限の道具と遊び心を箱に詰めたら、気楽にお茶会が始められます。
近くの公園、旅先、自宅のリビング・・・・
場所は臨機応変にどこでも、そして季節を満喫するのが醍醐味です。
そんな茶遊びを愉しく盛り上げる携帯用の道具はどれもちいちゃく、
愛らしくてひとつひとつに亭主のセンスが試されます。
お茶好きならば、いつか「マイ茶箱」を揃えてみたい。そんな憧れに近づくための特集です。


●佐野洋子と、『100万回生きたねこ』たち
1977年に刊行された『100万回生きたねこ』の主役は、人生いつも反抗期な“とらねこ"。
可愛くないのに、どこかほっとけない、そんな魅力をもったねこを描き残したのが絵本作家・佐野洋子さんです。
100万回の人生を送ったとらねこ一代記には、彼女の小さな希望と悲しみが込められていました。


●2016年春、「レトロ・フェミニン」が復権!

●心と体をめぐらせるお茶の力

●“パーフェクトなパフェ"を探して


【別冊付録】今、日本のリゾートホテルでできる10の新体験
2016年、日本のリゾートホテルが変わりつつあります。
手つかずの大自然をそのまま享受できる環境にあり、
そのなかで自然と一体化するよう、しつらえはできるだけシンプルに。
おいしい食事やホスピタリティはもちろんですが、もはやそれだけではありません。
さあ、ここを拠点に、その先日本へと出かけてみませんか?


【特別付録】婦人画報×京都「唐長」“マルチポーチ"をお届けします
創業392年を迎え、一子相伝で唐紙の魅力を伝える老舗「唐長」。
約200年前の古い木からデザインを起こしたとは思えないモダンなマルチポーチができました。



登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ハースト婦人画報社; 月刊版 (2016/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CYCEHFK
  • 発売日: 2016/4/1
  • 梱包サイズ: 29.9 x 23.6 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年6月6日
形式: 雑誌|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告