この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

婦人公論 2014年 8/22号 [雑誌] 雑誌 – 2014/8/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2014/8/7
¥ 58
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

特集
家族の死
看取り、葬儀、
気持ちの立て直し方
体の痛みは
解決できる
江原啓之、小池真理子、南野陽子


氷川きよし
15年目のモットーは
「力まず気負わず自然体」です
5月に初めての「全曲カバーアルバム」をリリースした、きよしクン。昭和の先輩方の歌に触れ「名曲とはシンプルなもの」と実感し、肩の力を抜いてレコーディングに挑めたという。近況と、15周年の意気込みを聞いた

早乙女太一×松田美由紀
美由紀さんに出会って、
本当の“愛”を知った
100年に1人の天才女形としてデビュー、今では男優として舞台や映像で活躍する早乙女太一さん。一方、故・松田優作さんの妻として夫を支え、松田龍平、翔太という才能ある息子たちを育てあげ、自身も女優・クリエイターとして活躍する松田美由紀さん。年齢もホームグラウンドも違う2人だが、知り合ってからすっかり意気投合、今では親友同士の仲だ。そんな2人が、初共演を果たす

死は、逝く本人より、
遺された者の試練なのです
江原啓之×小池真理子
父を2009年3月に脳梗塞で、母を13年8月に多臓器不全で亡くした小池真理子さん。10年以上に及ぶ壮絶な介護の末の看取りだったという。一方、「死を意識することが、よりよい生に?がる」と説く江原啓之さん。二人が考える「死」とは

この雑誌について

自分らしい生き方を探す女性たちとともに


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 中央公論新社; 月2回刊版 (2014/8/7)
  • ASIN: B00LDVI8CW
  • 発売日: 2014/8/7
  • 梱包サイズ: 27.2 x 20.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう