• ポイント: 23pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
娯楽番組を創った男:丸山鐵雄と〈サラリーマン表現者... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 美品☆書き込み、傷、汚れ、焼け等無く、綺麗な本です。★Amazon発送商品。迅速にお届けいたします。 ★ネットカフェ落ちやレンタル落ちではありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

娯楽番組を創った男:丸山鐵雄と〈サラリーマン表現者〉の誕生 単行本 – 2016/10/25

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/25
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,143
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 娯楽番組を創った男:丸山鐵雄と〈サラリーマン表現者〉の誕生
  • +
  • ジャズ・アンバサダーズ 「アメリカ」の音楽外交史 (講談社選書メチエ)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 63pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

丸山眞男が畏れた兄とは?
「日曜娯楽版」や「のど自慢」をはじめ現代の娯楽番組の基礎を創ったNHKきっての「大奇人」の生涯。

「『のど自慢』に出たがる大衆を、歌の上手下手にかかわらずラジオに登場させる。人間の勘違いや気取り、しょい込みなどがそのまま表現され、それを見る人はなんともいえない気恥ずかしさと滑稽さを感じる。そして鐘が鳴る。そこには放送局の下手な演出がない。つまり戦前の鐵雄が忌み嫌った「指導性」が存在していない。大衆が見たがるものを提供しているのは、大衆自身である。ここに「大衆性」に依拠した鐵雄の番組論のひとつの帰結があった。」
本書より

《メディア論の新たな読み! 総合バラエティはこうして生まれた》

戦後を代表する知識人である丸山眞男に兄がいたことはあまり知られていない。その兄鐵雄(てつお)は、長谷川如是閑とともに大正期を代表するジャーナリスト丸山幹治の長男として1910年に生まれ、その後京都帝大経済学部を卒業して日本放送協会に入り、ラジオの黄金時代とテレビの草創期を牽引した敏腕芸能ディレクターだった(1973年に『激動の昭和』で日本レコード大賞特別賞を受賞、1988年没)。
日本のメディア史を考える上でとりわけ重要なのは、痛快な社会諷刺で占領下人気を博したラジオ番組『日曜娯楽版』と現在まで続く長寿番組『のど自慢』を鐵雄が企画したことである。
本書は丸山鐵雄の人生とその時代を振り返ることによって、「マスメディアの真の主人公」である〈サラリーマン表現者〉について考える試みである。
記者やプロデューサー、ディレクターや編集者に代表される〈サラリーマン表現者〉が、学者からタレントまであらゆる表現者を利用しながら、いかに自己の「匿名の思想」を実現してきたかを徹底的に検証する。「彼らの作ったパッケージこそが世の中に甚大な影響を与えている」(本書)のだ。著者渾身の書き下ろし!

[目次]
序章 〈サラリーマン表現者〉の精神史

第一章 「筆一本」の時代の終わり
第一節 丸山家の一九一〇年
第二節 流転する記者人生
第三節 白虹事件

第二章 チンピラの実像
第一節 ドロップアウトの悲哀
第二節 「無試験王国」京都帝国大学
第三節 学園自治という虚妄

第三章 新たなメディアと不機嫌の時代
第一節 「ラヂオ」好調異聞
第二節 「逓信省外局」日本放送協会?
第三節 新劇演出家、鐵雄

第四章 大衆の「声」の発見
第一節 戦時下のラジオに「寛ろぎと潤ひ」を
第二節 「我々が大衆なんだから」
第三節 「ラヂオ芸術」と〈サラリーマン表現者〉の誕生

第五章 バラエティ番組はこうして生まれた
第一節 新体制の「詩とリズム」
第二節 総合娯楽番組の創始
第三節 ファシスト鐵雄?

第六章 「大衆のラヂオ」の帰趨
第一節 戦中と戦後の間
第二節 『日曜娯楽版』と戦前の影
第三節 『のど自慢』と鐵雄の敗北

終章 「われらが時代は去りぬ」

あとがき/人名索引

内容(「BOOK」データベースより)

大衆の「声」の開放、そして敗北…丸山眞男が畏れた兄とは?『日曜娯楽版』や『のど自慢』をはじめ現代の娯楽番組の基礎を創ったNHKきっての「大奇人」の生涯。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 白水社 (2016/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784560095164
  • ISBN-13: 978-4560095164
  • ASIN: 4560095167
  • 発売日: 2016/10/25
  • 梱包サイズ: 19.7 x 13.6 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 150,900位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年2月26日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告