通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
妻は、くノ一 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 読むのに問題ないよい本です。アマゾン専用商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

妻は、くノ一 (角川文庫) 文庫 – 2008/12/25

5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 妻は、くノ一 (角川文庫)
  • +
  • 星影の女  妻は、くノ一 2 (角川文庫)
  • +
  • 身も心も  妻は、くノ一 3 (角川文庫)
総額: ¥1,598
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

平戸藩の御船手方書物天文係の雙星彦馬は藩きっての変わり者。その彼のもとに上司の紹介で清楚な美人、織江が嫁に来た!?ところが織江は一月足らずで失踪。彦馬は織江の行方を追って江戸へ向かうが……。

内容(「BOOK」データベースより)

平戸藩の御船手方書物天文係の雙星彦馬は、三度の飯より星が好きという藩きっての変わり者。そんな彦馬のもとに上司の紹介で美しい嫁・織江がやってきた。彦馬は生涯大切にすることを心に誓うが、わずかひと月で新妻は失踪してしまう。じつは織江は、平戸藩の密貿易を怪しんだ幕府が送り込んだくノ一だった。そうとは知らず妻を捜しに江戸へ赴く彦馬だったが…。人気著者が放つ「妻は、くノ一」シリーズ第1弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 254ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043931018
  • ISBN-13: 978-4043931019
  • 発売日: 2008/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 325,257位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
歴史物は、どちらかといえば格調高く重厚なのが好きで、できるだけ史実に近く、時代考証がきっちりした方をついつい評価してしまいます。が、この作品は先にNHKのドラマを見ていたので、すっと入っていけました。

ドラマを見ていた時にも、くの一が妻とか、言わば非情なプロの女性が、探りに入っただけの男性をいつも影から優しく見守るとか、ありえねーだろーと最初は突っ込んでいたのですが(^^;、そのうちに、これは"江戸のおとぎ話”なんだと思うようになりました。織江が一人で舟をこいで、月夜の海をやってくる描写の美しさ、七夕の笹に飾られた「そのままで」の短冊、星にちなんだ話や、彦馬のおっとりした寺子屋の先生ぶりなどなど。

10巻もある長い話なので、ドラマの方はだいぶエピソードをはしょってあるのだろうと思っていましたが、1巻目を読んだ限りでは、ドラマは原作にほぼ忠実だったんですね。意外でした。それでも、細々としたところではやはり原作の方が詳しいので、これから読んでいくのが楽しみになりました。松浦静山がどう活躍するかも知りたいです。その延長で、この人が書いた「甲子夜話」という長〜い随筆集があることも知り、こちらの方も読んでみたくなり、興味の幅が広がりました。

この著者の作品を読むのは初めてなんですが、どれもこんな感じのほのぼのした作風なんでしょうか。今までだったら読まない感じの作品だったのですが、こういうのもまたいいものだな、と思わせてくれたことに感謝です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taka-2 投稿日 2013/2/21
形式: Kindle版 Amazonで購入
テンポの速い記述の中にも、ほんのり漂う人の世の人情。いい感じで最終冊まで読んでしました。
電子書籍の場合、もう少し1冊にボリュームがあってもよいのでは。10回近くのダウンロードは
面倒でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
山手樹一郎タッチのほのぼの、のんびりした作風が特徴です。

主人公は、出世もせず、周囲からも馬鹿にされ、世俗離れした冴えない侍で、
そこにくの一が嫁入り(実は潜入)して、とおうお話だが、
ばかばかしく思えるようなストーリーがかなり読ませます。

ひとえに軽いくて楽天的な作風のなせる技でしょう。
はっきり言って、本作、ストーリーの導入部分で、本格的な物語はスタートしていません。
次を読みたいと思わせるところは、
主人公の造形が魅力的だからだと思います。
気軽に楽しめます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 全10冊のシリーズはスカスカの文体で乗りもチョー軽い。しかしユーモアと閃きのある見方は意外に手応えがあった。  
 ストーリーは2本立てで進む。平戸藩探索のため潜入した幕府のくノ一と、それとは知らずに夫婦になった藩・書物天文係の主人公、雙星(ふたぼし)彦馬。夫の知らない任務を終えたため、結婚一ヶ月後に消えてしまった妻を捜しに彦馬は江戸へ行く。
 彦馬は江戸で手習いの先生になり、時間があれば市中に出て妻を捜す暮らしに入るのだが、次第に元平戸藩主・松浦静山の日本開国の野望に巻き込まれ、お庭番と対決していく・・・ しかしこのストーリーは、ツメツメで書込めば文庫本1、2冊で十分だろうという軽い内容だ。

 では残りの8、9冊分は何かというと、これが風野のクレバーなところで、静山が書いた膨大な随筆集「甲子(かっし)夜話」から引っ張ったエピソード、あるいはそれをヒントにした短いミステリーの謎解きを次々に繰り出して(本筋とはまったく無関係)、読者を引っ張っていく。その部分が面白い。
 
 甲子夜話は江戸後期の雑学大全みたいなもので、怪異譚を多く集めているのは知っていた。時代小説家のネタ帳だと聞いたことがある。エピソードの数は膨大だから、この作り方なら何ページだって書いていける。
 風野は「耳袋秘帖」というシリーズも書いている
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
久しぶりに面白くて10巻全てをGW中に読んでしまいました。最初はTVを見てでしたけど、引き込まれるようにKidle版を購入してしまいました。なにしろ読了したら即座に購入できるのは便利です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 これは楽しい!
 
 この世界観は、まさに山田風太郎×古典落語のコラボ!

 色仕掛けもとうぜん使ってきた凄腕のくの一が想い人なのに、
純愛仕立てになっているところも良いですね〜〜

 あんまり野暮は言わずに、
お気楽に楽しむのが良いのではないか(^^;
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー