中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。u2840_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

妖魅変成夜話 4 単行本(ソフトカバー) – 2007/3/23

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

その昔、慶兆のあらわれや神仙の訪れるところには五色に輝く
瑞雲がたなびくと言われていた。その瑞雲のもと、李成潭は誕生した。
長じた成潭は孔子の教えを実現する大望を胸に、都で官人になるべく科挙の受
験のため�水へ旅立った。
ところが道中は波乱の連続。幽霊娘の珍春にとり憑かれ、初対面の仙女・玉漣
娘子に求婚を迫られ、ようやく辿り着いた都で出会った美少年・白葉はなんと
妖狐であった。めったやたらにこの世ならざるものにモテモテの成潭。それでも
みごと科挙に合格し、心機一転、皇帝に忠誠を誓う。ところが言い渡された仕官
先は、極秘部署である神仙の捕獲を目的とした龍玉将軍率いる双竜部隊。そこで
成潭に与えられた仕事は、超常現象の顛末を調査し、皇帝へ提出する「奥秘事
録」に記録することであった。
龍玉将軍の部下である寧々児、姚々児からの上膳据膳の指導のもと、珍春と白葉
にまとわりつかれ、ついでにスッポン、蚕、大猿などさまざまな妖物と絡みあ
い、果ては牛に姿を変えられつつも順調?に任務をこなす成潭。
一方で龍玉将軍は、成潭と戯れながらも、破格の美貌を振りまいて時の皇帝や龍
族の王・銭塘君に百千たびの吐息をもらさせていたが、仙筆を追ううち過去に
隠されていた自分の存在の本当の目的に気づく。誰が敵で誰が味方か。自らの運
命に抗うため、眉睫の敵成潭の首を狙うも寧々児と姚々児に抑止され、ならばと
皇帝に手をかけようとすれば西王母の手下・飛瓊に阻まれる。自ら逃げ場を失い
続ける将軍を追って、英雄の懐、銭塘君が駆けつけ、また将軍に忠誠を誓った騎
虎之勢の騎士・成潭も道無き道を進もうとするが......。
物語は唐代長安から将軍の過去へ。成潭と龍玉の過去に秘められた因縁とは? 
そして龍玉将軍の胸の内は? 仙界を舞台に龍玉将軍の過去が徐々に解き明かさ
れる。

出版社からのコメント

『陰陽師』の作者が贈る金枝玉葉の仙界絵巻、4年ぶり待望の第4巻!
古代中国を舞台にした物語が、流麗な筆のタッチにのって展開します。豪華カ
ラー36ページ収録。解説=松岡正剛。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 平凡社 (2007/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582287557
  • ISBN-13: 978-4582287554
  • 発売日: 2007/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 20.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 416,770位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ようやくでた、第4巻・・・長かった。

なんたって4年ぶりですよ。

岡野 玲子さんは、昔は普通だったんですけどねぇ。

というか、昔も変は変だけど、まだ「こっちの人」だったのが、

陰陽師の途中から、どんどん変になっていって、

今は明らかに「あっちの人」

この妖魅変成夜話も、1巻は笑えたのですが、だんだんと

それこそ変成してきてねぇ。

彼女がどこに到達するのか是非に見届けたいと思ってます。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポチR トップ100レビュアー 投稿日 2009/8/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
初めはストーリーのあったこのマンガ。次第になんだかわからない作品になってきた。岡野先生は、ファンシィダンスでは「向こうの世界」からちゃんと戻ってきたが、陰陽師でついに行ったままになってしまった気がする。それはそれで素晴らしい作品世界を広げていける要因なのだろうが、そろそろついて行けなくなってしまった・・・。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
1,2巻あたりはかなり笑えた。話もなかなか引きつけられる内容で絵もすばらしい。3,4と読み続けていくと、段々笑いが少なくなってきた。何回か読み返さないと、話がつながらない。でもよーく読みこむと、おもしろい。(笑えるという意味ではない。)やっぱり続きが気になる。読みたい。是非続きを出してください。もう十分じらしたでしょう。絵もきれいでうまいし、やや難解になってきてはいるが、話の展開もおもしろい。早く続きを読ませてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
1・2巻比べ、流れがおおきく違ってきて少々戸惑い(というか、把握に時間かかりすぎ・・・)もありましたが、もう将軍の麗しい横顔を見ればすべて吹っ飛んでしまう・・・・

こんな4巻ラストはまったく想像外でした。次が待ち遠しいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック