この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


妖精のアイルランド―「取り替え子」(チェンジリング)の文学史 (平凡社新書) (日本語) 新書 – 2005/8/1

5つ星のうち4.4 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アイルランドは、なぜ「ケルトと妖精の島」と呼ばれるのか?事実、赤ん坊や女性が妖精と入れ替わる「取り替え子」の伝承を信じて自分の妻を焼き殺す事件が、一九世紀末に発生している。幻視的な詩人W.B.イェイツ、『ドラキュラ』のブラム・ストーカー、世紀末の文学者オスカー・ワイルド、小泉八雲ことラフカディオ・ハーン、そして、現代文学の高峰ジェイムズ・ジョイス。一九世紀から現代に連なる「想像力のネットワーク」を手掛かりにして、妖精の正体に迫る斬新な試み。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

下楠/昌哉
1968年東京都生まれ。静岡文化芸術大学助教授(英語圏文学)。文学博士。上智大学大学院博士後期課程修了。1995年ユニヴァーシティ・カレッジ・ダブリン留学時に、全アイルランド大学柔道選手権65kg以下級優勝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/8/1
  • 新書 : 227ページ
  • ISBN-10 : 4582852866
  • 出版社 : 平凡社 (2005/8/1)
  • ISBN-13 : 978-4582852868
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 6個の評価