通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
妖怪博士 (少年探偵) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

妖怪博士 (少年探偵) 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 妖怪博士 (少年探偵)
  • +
  • 大金塊 (少年探偵)
  • +
  • 怪人二十面相 (少年探偵)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

探偵団の団員の相川君が老人のワナにはまり誘拐され、催眠術をかけられて、父の秘密書類を盗み出してしまった。二十面相の復讐劇。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

あやしい老人の後をつけて奇妙な洋館にたどりついた、少年探偵団員のひとり相川泰二君。そこで見たのは、ぐるぐる巻きにしばられた美しい少女の姿。少女を助けようと洋館にのりこんだ泰二君に、妖怪博士の魔の手がせまる。さらに、事件を追跡する三人の団員たちに、世にもおそろしいことが待ちうける…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 265ページ
  • 出版社: ポプラ社; 文庫版 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591084140
  • ISBN-13: 978-4591084144
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
娘のクリスマスプレゼントで購入しました。娘は何度も読み直していて、それでも「面白い!」と喜んでくれています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本当に面白くて次々とページを繰り、先へ先へ読み進めて行った感じである。このシリーズの三冊目のこの巻は、ページ数も前の二冊より大分多かったけれども、読んでゐてそんな感じはなく、寧ろ紙数が足りないのではと思はれる程だった。
 しかし、その割に、出て来る場面は限定されて居り、(1)麻布の洋館(2)池尻町、桜丘町の渋谷近郊(3)奥多摩の鍾乳洞といふ三箇所のみである。その場面展開も、何れも何役(妖怪博士他)も変装する二十面相、少年探偵団、後から出て来る明智探偵といふ登場人物であり、その中でのみ虚々実々の駆け引きのやうな進行が続くわけである。後から振返れば、比較的に単純な構成なのかなとも一見思へてしまふのである。
 と言へ、実際読んでゐる時には、意外な設定場面から話が進んで行くので、ついいつい引き込まれてしまふし、後から種明かしされる周到な仕掛けと意図にも、成程と唸ってしまふのである。やはり、この巻を面白くしてゐるのは、少年探偵団に対する二十面相の異様とも言へる執念深く復讐を果さうといふ思ひによって現れて来る意外性あるストーリー展開の妙にあると考へる。
 そして、ストーリー以外で興味深く感じるのは、当時の描写場面と現代のその場所とでは、かなり違ってゐる事実に氣づく事である。<麻布・六本木はひどく淋しい>といふ記述は、七十年程前の東京を想像するよすがにもなると思は
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 夢木城太郎 VINE メンバー 投稿日 2005/5/30
形式: 単行本
乱歩の少年探偵団ものは光文社の江戸川乱歩全集がすべてカバー
してくれるけれど、やはり挿絵の入った単行本で読みたいもの。
乱歩はたしかに少年向けにこの物語を書いたのであるが、その
構想は成人向けのものと基本的に同じ。一寸刻み五分試し。
ひひひひひ・・・という怪人の声は少女にも向けて発している。
本シリーズは第一巻の「怪人二十面相」「少年探偵団」を
引き継いだこの3作目で軌道に乗った。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック