通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
妖怪ハンター 天の巻 (集英社文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

妖怪ハンター 天の巻 (集英社文庫) 文庫 – 2005/11/18

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 689
¥ 689 ¥ 181
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 妖怪ハンター 天の巻 (集英社文庫)
  • +
  • 妖怪ハンター 水の巻 (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • 妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
総額: ¥2,123
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

ひさかたの天より降りきたるは、幸神か? 邪神か! ? 甦る超古代の神々。日本神話に隠された不死の秘法。禁じられた童歌。暗黒の祭祀。碩学・稗田礼二郎、生命の木の謎を追う! ! 伝奇コミック浪漫「妖怪ハンター」第二弾! ! 天空より、古の忌まわしき神々…降臨! !


登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086183919
  • ISBN-13: 978-4086183918
  • 発売日: 2005/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 63,821位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
「地の巻」に続く「妖怪ハンター」シリーズ第2段。「地の巻」の収録作品が、掲載誌の都合上1話完結の独立した話になっているのに比べ、本作は各作品が有機的に繋がっており、"これぞ連作短編集"という醍醐味を与えてくれる。各作品の狂言回しを努めるのは前作と同じく、民俗学研究家、稗田礼二郎(勿論「古事記」の口伝者と言われる稗田阿礼から名前を取っている)。

冒頭の「花咲爺論序説」で登場する"復活力を持つ木"が、続く「幻の木」、「川上より来たりて」の"大木にまつわる謎"に繋がり、それが本作品集のメインとも言える「天孫降臨」で"大樹伝説"として"花開く"。見事な構成である。

「黄泉からの声」では番町皿屋敷で有名な皿屋敷を、古事記の菊理媛と平将門の首塚に結びつける発想がユニーク。「天神さま」では"わらべ歌(通りゃんせ)"が持つ不思議な歌詞を「日本書紀」の邪ぶる神に結びつける。言われて見れば私自身「かごめ、かごめ」の歌詞に疑問を持っていて、特に「うしろの正面だぁ〜れ」という節に不気味な印象を抱いていた。"わらべ歌"と神話を結び付ける着眼点が秀逸。

全般的に作者が「古事記」、「日本書紀」を良く研究していることは明らかで、作品の狂言回しに"稗田礼二郎"を配しているのは大変マッチしている。作者の短編集としては一番の出来と言える秀作。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
80年代から90年代初頭に描かれ、妖怪ハンターシリーズの中でも大きな塊をなす作品群がきれいにまとまって収録されています。

前巻「地の巻」がラブクラフト風味のホラーだとすると、続く「天の巻」は世界の原初の時に失われたモノを求める勇壮な物語、かもしれません。稗田はオデュッセウスからインディ・ジョーンズへとつらなる冒険者の系譜を継ぐ者、なのかな。

世界樹(ユグドラシル)をめぐる冒険譚…「花咲爺論序説」「幻の木」「川上より来たりて」「天孫降臨…第一章大樹伝説、第二章樹海にて、第三章若日子復活」。皿屋敷伝説が意外な大物へとつながる「黄泉からの声…第一章井戸のまわりで、第二章黄泉からの声」。映画「奇談」に一部引用された好編「天神さま」。いずれも充実しています。

とくに「花咲爺」から「天孫降臨」へとつながるエピソード群は読み応えたっぷりです。集英社文庫『暗黒神話』所収の「徐福伝説」と併せてお読みください。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カナ 投稿日 2009/5/26
形式: 文庫
自分の一番のお気に入りは「天神さま」です

女の子がクルッと振り向いた瞬間、
「蝿声す邪ぶる神」
が出現します
その驚愕のお姿は必見です!
諸星大二郎先生はまさに天才と言えるでしょう!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「妖怪ハンター」コミック文庫版であります。
今回の目玉は全六部200P近い大部の連作。花咲爺・瓜子姫を切り口に日本神話の天孫降臨譚を解き明かし、さらに世界樹信仰に繋げてしまうという壮大な展開ですが、異能力バトルに突入してしまうと常人の稗田礼二郎先生にはさすがに手の出しようがなく、解説者+びっくり要員の役まわりに終始することになるのが悲しいところ。
皿屋敷の怪談をモチーフにした「黄泉からの声」(全二部)では高校生になって美加ちゃん再登場。
唯一の単発作「天神さま」が、協力者に頼りになるような超能力者もおらず、稗田先生をはじめ普通の人たちが怪異の正体を追いかけるというオーソドックスなスタイルということもあり、伝奇ホラーとしてダントツのクオリティ。このジャンルのお手本のような一作です。怪異に遭遇する少年たちも、都合のいい協力者ではなく、きちんと物語の主人公として描かれておりまして、70年〜90年代の「妖怪ハンター」ではベストに推していいかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 当時と今、比べると絵柄がずいぶん軽く思われて、時の経過を感じずにはいられません。ですが作品の内容は円熟さを増しており、3部作の全てを読んでもどれがいい、悪いと甲乙を付けるななんて不可能なシリーズです。とにかく面白い!!民俗学と考古学、二つを融和させた作りは他の作家さんに多大な影響を与えていますが、先生の域に達しているものには殆どお目にかかったことがありません。その意味でも未読の方には是非揃えて読んでいただきたい本ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告