中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

妓楼には鍵の姫が住まう -黄泉がえりの人形- (f-Clan文庫) 文庫 – 2012/3/18

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

死人を見る目を持つ誠二と、化け物姫の異名をとる紅羽。同じ痛みを抱くふたりに持ち込まれた怪異には、誠二の兄が関わっていて……。

内容(「BOOK」データベースより)

死人を見る目を持つ誠二と、化け物姫の異名をとる紅羽。いつの間にやら『お気に入り』となった誠二は、紅羽と奇妙に和む交流を続けていた。そこに、供養人形が消え、死んだはずの娘が目撃されたという怪異が持ち込まれる。事を調べる中であらわになる、紅羽の従者・十夜の壮絶な過去と哀しい願い。紅羽に託され十夜を救おうとする誠二だったが、此度の怪異には兄が関わっていて…。


登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2012/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837936148
  • ISBN-13: 978-4837936145
  • 発売日: 2012/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,394,005位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
前作はキャラの設定などがメインでしたが、本作ではキャラ同士の関係や各々が抱えている問題に向き合う内容になっていました。
前作は主人公である誠二についてのお話といった感じですが、今回は紅羽、十夜、三好屋や誠二の兄、さらに新キャラの人形師・朧や
前作に登場した翡翠丸などにもスポットが当てられています。
特に、表紙の三人は人として異例の存在ですが、その中でどう生きるかという心境の変化や成長が見れて嬉しかったです。
ストーリーはミステリー・ホラーといった内容で、さらに続編に繋がるような終わり方でした。ぜひ出して欲しいです!
イラストはキャラの表情や感情の描写が前作に比べよりリアルになっているように感じました。
廓言葉や紅羽の姫らしい喋り方など文章も作風にあっており、和風小説好きとしてお気に入りの作品になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告