この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


妄想道 (日本語) 単行本 – 2009/10/30

5つ星のうち4.3 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥12,382 ¥1,348
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

光沢のある白い布が仰々しくかけられた、直径四十センチくらいの円いテーブル。その上にスプーンが一つ。なんの変哲もない、いわゆるテーブルスプーン。先割れでもなければ計量用でもないごく普通のスプーンがそこにあった―。廃墟ビルで開催中の「第一回妄想道大会」。前川はひょんなことからそこへ参加することになる。出場者は八人、一対一のトーナメント方式、一つのお題から何かを妄想し発表、より面白く興味深い妄想をした方が勝利できるのだが…。『去年ルノアールで』や『不戦勝』で「妄想文学」なる新ジャンルを切り開いた鬼才せきしろによる妄想エンタテインメントの決定版。

著者について

1970年北海道生まれ。06年『去年ルノアールで』で小説家デビュー。その他の著書に『不戦勝』など。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
3 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
33%
星4つ
67%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年7月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年1月20日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告