Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[櫻井ゆき]の妄想で調教されたM女の記録

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


妄想で調教されたM女の記録 Kindle版  [アダルト]

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

商品の説明

内容紹介

アダルト小説とアダルト写真集の両部門で1位を獲得した作品☆
セックスに苦手意識がある方や、新しい世界を垣間見てみたいと思っている方にお勧めです♪

本書は、性体験の乏しかった「私」が、一篇の詩をきっかけに「彼」と出会い、ハプニングバーでの淫行、公園での露出、蝋燭やオモチャを使った調教などによって徐々に開発されていく過程を、小説にしたものです。
好みのシチュエーションは人それぞれかと思いますが、本書の表紙に何かを感じてくださった方は、私の嗜好と相通ずるものをお持ちかとお察し致します。

少しでも皆様のプレイのご参考になれば幸いです。
こんなふうに誘導されたら、女性なら誰でもコロッといってしまう・・・かも知れません♪

各項目ごとの、臨場感あふれる画像と詩も合わせてお楽しみください★


【目次】
まえがき
第一章 はじまりは一篇の詩
  束縛
  戯れ
  幸せ
  男と女になる匂い
第二章 壊された理性
  捕まえて
  Enslave(虜にする)
  欲望
  K・U・S・A・R・I
第三章 絆
  願望
  重ねた記憶
  君の好きなところ
  都合のいい存在
あとがき



■ ちょっとだけ内容紹介♪ 第二章より抜粋:

「みんなに喘ぎ声を聴かせてやるか?」
彼に言われて初めて周囲に目を向けると、店内の客のほとんどがこちらを見ていた。
「いやっ・・・」
逃げようとした瞬間、わずかに肩に引っかかっているだけの状態になっていたブラウスとブラが剥ぎ取られた。完全に露出した上半身を、彼の指が執拗に弄ぶ。
「いやぁぁぁっ・・・やめて~っ」
「声を出したらお仕置きだって言ったろ」
私は思わずその場にしゃがみ込んで、両腕で胸を隠した。
彼は構わず私の腕をつかんで立たせ、そのまま壁際に連れて行く。私は両手を上げた状態で壁の拘束具に両手首を固定された。
「しばらくそうしていなさい」
大勢の前で、胸を無防備に晒している恥ずかしさに耐えきれず、涙が出てくる。
「ごめんなさい・・・許して・・・」



■ 著者紹介
櫻井ゆき(さくらいゆき)
東京都出身。
IT関連企業で開発サポートを経験した後、電子書籍作家となる。
『乱交・SM・ハプニングバー初体験記』など、
Amazonアダルト小説部門で1位を獲得した著作多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2533 KB
  • 紙の本の長さ: 65 ページ
  • 出版社: 櫻出版; 初版 (2013/12/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HH256JE
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2015年10月14日
形式: Kindle版Amazonで購入
2013年12月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月9日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク