¥1,426
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
妄想か大発見か… 亀ヶ岡土器には甲骨文字が刻まれて... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

妄想か大発見か… 亀ヶ岡土器には甲骨文字が刻まれていた 「縄目は蛇」がキーワード。山猫博士、縄文を読み解く (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/16

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,426
¥1,426 ¥2,734
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 妄想か大発見か… 亀ヶ岡土器には甲骨文字が刻まれていた 「縄目は蛇」がキーワード。山猫博士、縄文を読み解く
  • +
  • タマと博士の縄文講座 土器と土偶の謎を解く
総額: ¥2,526
ポイントの合計: 25pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1952年北海道せたな町生まれ。版画家、国際縄文学協会会員。
縄文土器や石器が身近に出土する環境に育ったことから、小学生時代よりその収集を趣味とし、古代の世界に憧れを抱く。中学2年から4年間、町内の遺跡発掘調査に参加、大量の亀ヶ岡土器やわが国では希な石鉞などを発見し、新聞にも取り上げられる。高校卒業後、東洋大学仏教学科で学ぶ。
大工を本業とする中、余った木材を使って版画で表現した宮沢賢治の世界が脚光を浴び版画家に転身。独特の作風は海外からも注目される。いつの頃からか、賢治童話の登場キャラクターにちんだ「山猫博士」の愛称で、ファンから親しまれるようになる。
『注文の多い料理店』『どんぐりと山猫』『オツベルと象』(以上子どもの未来社刊)、『銀河鉄道の夜』(北海道新聞社刊)など賢治原作絵本ほか、現代作家の創作童話の挿画作品も多数刊行。その傍ら小学生以来の縄文研究を片時も忘れず、国際縄文学協会会報に論文を精力的に寄稿している。

登録情報

  • 発売日 : 2015/6/16
  • 単行本(ソフトカバー) : 76ページ
  • ISBN-10 : 4906833055
  • ISBN-13 : 978-4906833054
  • 商品の寸法 : 25.7 x 18.2 x 0.5 cm
  • 出版社 : 新函館ライブラリ (2015/6/16)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価