中古品
¥ 103
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た目お概ね良好で中身に折れや書き込みはございません。是非ご検討下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

好色一代男 (まんがで読破) 文庫 – 2010/1/30

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 103

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幼少の頃より早熟に色恋に目覚めた世之介は、持ち前の色好みから様々な女性と戯れ、自由気ままに愛欲に溺れた波乱万丈な暮らしを送る。思うがままに色恋の道を進む世之介を待つものとは…。生涯において37,142人の女性たちと戯れた稀代の「粋人」を描き、江戸時代の文芸最高峰と称される官能的浮世草子を漫画化。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井原/西鶴
1642~1693。俳人・浮世草子作者。大阪生まれ。15歳のころから俳諧をたしなみ、自由奔放な句を詠んだ。その後、浮世草子へと活動の中心を移し、41歳のときに『好色一代男』を発刊。物欲・義理・人情などを主題とした好色物や武家物、町人物など多くの傑作を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 187ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2010/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781603149
  • ISBN-13: 978-4781603148
  • 発売日: 2010/1/30
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
世之介の痛快ぶりに惚れる。あっぱれ。

ほろっとくる場面の描写もしっかりしていて、すばらしい作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
60歳までに三七一四二人の女性と戯れるという稀代の粋人、世之助の人生を描いた江戸時代の古典をコミカライズ。非常に面白い出来。
斯様な女好きでもまったく嫌悪感を感じさせないのは、「男は女を幸せにするのが務め」という矜持を持っていることと、色事なしでは生きられない人間のサガに妙に感心させられるからだろう。
これを読むと、江戸時代の遊郭も現代のキャバクラも、基本はまったくかわらないことがよくわかる。
色事という俗を極めることで、逆説的に時代を超えた普遍性を獲得した傑作だ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2014/4/19
形式: 文庫 Amazonで購入
まずは本書を一読。なるほど、こういう筋書きだったのですね。エロへの情熱は江戸時代も現代も余り変わらないことが、よく理解できました。.また、「一代男」が「跡継ぎのいない自分一代だけの男性のこと」(186頁)の意というのも初めて知りました。

「お待ちなさい ことを済まさずに帰るおつもりですか? 私はあなたのお望み通りに身を任せ・・・」(166頁)
「さぁここに集まりし一代男たちよ 俺とともに人生にもう一花咲かせてみようではないか!! 皆 好色丸で日本を出んか!?」(186頁)

それにしても残った六千両は東山の奥深くに埋めた(原文より)くらいであるから、世之介としては女護島からやがて戻ってくる気は満々だったのではなかろうか、と思ってしまった評者でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
高校時代、原文と訳文を対照しながら苦労して読み終えて以来の再読。
井原西鶴と近松門左衛門どちらかを夏休み中に読めと言われて、
選んだのが西鶴である。なんか暗そうな心中物より、
好色物の方が高校生にとっては魅力であった。

マンガでの再読だが、いろんなことを思い出す、そのきっかけなるには充分な描写である。
日本津々浦々の色町を回り好色の限りを尽くした世之介が伊豆の港から船出するシーンが
ぼくは大好きだったが、それもきちんと描かれていた。

船の名は「好色丸(よしいろまる)」
船の造作は、吹抜に吉野太夫の腰巻 大綱はおんなの髪の縒ったもの。
積荷は、強精剤の地黄丸五十壺,女喜丹二十箱などなど。
さらに床の責具として肥後ずいき。水牛,錫,皮の張型総数六千八百。

こうして出帆する世之介の言葉は
「譬えば腎虚してそこの土となるべき事(中略)それこそ願いの道なれ」

「たとえやりすぎて病気になってもやな,それが本望やんけ」
カッコいいなあ,と,18歳のぼくは思ったのである。

ところで西鶴は,上方で主に活躍したが,本は,江戸にも出回った。
江戸の板木は,作・井原西鶴 挿絵・菱川師宣という豪華版のエロ本であった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ほら吹き VINE メンバー 投稿日 2010/3/9
形式: 文庫
Hな話ではあるが、それほどいやらしいタッチでかかれた漫画ではないから、素直に読める。
井原西鶴は歴史でならった立派な人物、と思っていたが、意外と、さばけた人なんだなあ。
性具まで出てくるとは・・・。

このシリーズでは、つぎは、近松門左衛門をしてほしい。素晴らしい、と言われているにも関わらず、ほとんどの人がよくは知らないだろうから。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
井原西鶴のこの話。
題名だけは知っていた。
読み進めると、ここまで女の尻を追いかけた男の話なんだと「へー」と思った。
ただの女狂いである。
好色とは、女が好きという意味。
一代男とは、子供がいない、跡継ぎがいないという男のことを言うらしい。
コミカルなタッチで描かれていて、さっと読み進めることができた。
まさに、まんがなら読めたの典型的な本である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告