中古品
¥500
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


好きなのに (日本語) 大型本 – 2004/8/1

5つ星のうち4.5 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥500
¥2,409 ¥480
お届け日 (配送料: ¥330 ): 11月2日 - 4日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

(著者・桃井和馬さんインタビュー) ――桃井さんといえば、これまで世界の紛争地の人々や環境問題を追ってきた写真家ですが、なぜ絵本を?

 僕は世界各地で多くの人の生と死を見てきて、「人が生きるということ」の意味を問いつつ伝え続けてきたわけですが、そこで得た実感は、人は自ら生きているだけでなく、何かに「生かされている」ということだったんですね。で、それを伝えるには写真集や文章の本もあるけれど、もっといろんな表現があっていいん

じゃないかと。絵本なら子どもから大人まで多くの人に見てもらえるわけですから……。

――それにはメッセージに合う絵との出会いが欠かせないはずですが、絵の作者、岡本理絵さんとの出会いは?

 たまたま僕の講演会にきてくれていた彼女に、絵本の構想を話したんです。そうしたら、ぜひ自分に描かせてほしいと言われて。まったく無名の素人さんでしたけど、何枚か試しに描いた絵を見せられて、いや、びっくりしました。ユニークというか、意表を突く大胆さと力強さ、新しさと美しさがあって、これならいけると確信したんです。

――たしかに、新人の絵とは思えませんね。しかも美大を出たわけでもない24歳の若い日本女性の絵とは。

 カサブランカ育ちでフランス語教育を受けてきたという岡本さんの経歴もあるんでしょうね。絵の出来もそうですが、そこに表れている感性が日本人離れしている。でも、その新しさは、いまの日本人の感覚にもぴったり合うはずです。力強さと優しさが同居していて、しかもきれいな絵ですから。

――ストーリーは現物を手に取ってもらうとして、絵本にしては長編ですね。しかも読み方によっては、生きるものの業(ごう)とか原罪、摂理といった哲学的なテーマも含まれている。新しい絵本のあり方が追求されています。

 まず、普通の絵本の2冊分はありますね。そこも異例で、さらに浅く深く、いろんな読み方、絵の眺め方ができる。でも、作者としては、これを読んだ読者が、自分や他人に対して優しく伸びやかな気持ちになってもらえることを、いちばん望んでいます。

――人間関係で心が傷ついている人への癒し効果もありそうです。

 それは絵本の大きな機能のひとつですが、僕は「人が生かされていることの意味」を、若い人や次の世代にどう伝えるのかに意を用いました。人の想いを大きく包む、厳しくも優しい大きな力、たとえば自然の摂理といったもの、「いのち」の不思議さや、それゆえの愛しさを、岡本さんの衝撃的な絵とともに感じてもらえれば嬉しいですね。

(画家・岡本理絵さんのコメント)

「ナマズ描ける?」と、多摩の喫茶店で桃井さんに訪ねられ、「それくらい描けますよ」と答えていましたが、内心ナマズがどんな形をしているのか、そのときは見当もつきませんでした。でも、その後、ナマズとメダカを水族館で見たとき、その無感情な表情に吸い込まれました。淡々としているのに、心にはそれぞれに何かがあるように感じられてならなかったのです。  この絵本のストーリーには、残酷さの裏にある優しさのようなものが強く感じられ、自然風景に心が重なるような絵本を描きたいと思いました。

出版社からのコメント

好きなのに、想いが通じないこともある。 知らないうちに、大事な人を傷つけて、自分が傷つくこともある。 だけど、わたしたちは、もっと大きな自然の力に包まれて生きている。 そんな「愛」と「いのち」の哀しさや愛しさ、強さ、不思議さを、桃井さんと岡本さんが、ナマズとメダカの物語に託してくれました。

美しい絵とともに、大事な何かを感じとってもらえれば幸いです。


登録情報

  • 発売日 : 2004/8/1
  • 大型本 : 63ページ
  • ISBN-10 : 4486031318
  • ISBN-13 : 978-4486031314
  • 出版社 : 東海教育研究所 (2004/8/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
9 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年3月24日に日本でレビュー済み
2004年8月30日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月31日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月31日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月24日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年11月3日に日本でレビュー済み
2004年8月28日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告