通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
女郎ぐも 日本ふしぎ草子 (ぶんか社コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★帯なしです。★表紙に、スレ等若干の使用感が見られます。★小口に、ヤケが見られます。★中身は、書き込みや破れ等もなく、状態良好です。★発行年等により、表紙がイメージと異なる場合があります。★ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。★ご注文後、防水のためクリスタルパックにて梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

女郎ぐも 日本ふしぎ草子 (ぶんか社コミックス) コミックス – 2014/4/5

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 237
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 女郎ぐも 日本ふしぎ草子 (ぶんか社コミックス)
  • +
  • 戸田誠二作品集 グリム奇譚 (ぶんか社コミックス)
  • +
  • 生きるススメ
総額: ¥2,972
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本各地に伝わる民話や伝承をもとに、市井に生きる人々の暮らしや風習、愛憎模様を丹念に紡いだ短編集。
むかし話を通して、現代の私たちが〝生きる意味〟を、著者・戸田誠二氏が、静かに、温かく問いかけます。


登録情報

  • コミック: 159ページ
  • 出版社: ぶんか社 (2014/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4821175584
  • ISBN-13: 978-4821175581
  • 発売日: 2014/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
オトナ向けまんが日本昔ばなし…なのだけれど、この人の絵柄には色気や個性はあまり感じない。
でも、「有名なあのお話」を女性目線で描いていて新鮮な解釈。そして、全編通して、「孤独な女性」が主役。孤独だったり不遇だったりという女性たちが、時にはもっと哀しい運命に、時には報われて和やかなハッピーエンドに、時には昔ばなしらしい教訓も。結果は多彩だけれど、読後感のいい話が多い。
この作家さん、男性の名前ですが女性でしょうか?お話の中の登場人物の心の動きなどがとっても繊細で、女性作家さんの作品と思えるほど。短いお話の中にも含蓄があり、そしてそれがストレートで分かりやすい。暖かくて、クスリと笑えるお話も。
第一印象は絵があまり好きではなかったけど、ファンになってしまいました。他の作品も読もうと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
なんで「グリム童話」と銘打たれた漫画雑誌に日本のむかし話が?
という疑問はさておき。

作者の戸田誠二は、漠然とした不安や微かな開放感を実に鮮明に描き出す漫画家さん。
こういう作者の手にかかると、
泥臭いと思われがちな「むかし話」も読み応えのあるものになるのだと思い知らされます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大人解釈の日本昔話です。
猿蟹合戦、女郎蜘蛛、清姫伝説等が収録されています。
清姫伝説については、最近、ゲーム等で、彼女が登場することもそこそこあり、
読み直しにはよいと思います。
(Fateシリーズ、月下の剣士等)

児童図書などで省略されていた「話のきっかけ」など、ストーリーが補完?されて、
辻褄が合う構成になっているように感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
原作ありきなので何とも言えませんが、第一話の話以外は何とも、評価というか判断しづらい話で…。絵に魅力がある人でもないですし。第一話、本の題名にもなってる「女郎ぐも」だけのために中古で購入はありだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
大衆向けのせいか毒気が抜けちゃった感じですね。そんなワケねーだろってご都合主義の展開が多く、拍子抜けしました
しかし、飴の話など良い話もあり、買った甲斐はありました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 saruson 投稿日 2016/3/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
ただ生きて行くだけのことが辛くて苦しくて、誰かを恨まずにはいられなかった時代の、ほんの僅かな、しかし確かに存在した愛と優しさの物語です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告