通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
女脳はまっすぐしか走れない (リュウ・ブックス ア... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ♪『土日祝日も営業中!!』 ○こちらの商品はクリーニング済みですが若干の汚れ、傷み、日焼けはご了承下さい。 ※当店では24時間以内に佐川飛脚メール便で発送し、その際にAmazon上より出荷通知をお送り致します。 【注意】この商品は店頭でも販売している為、タイミングによっては稀に売切れの場合がございます。その場合はお取引をキャンセルとさせていただきます。予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

女脳はまっすぐしか走れない (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 16

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

女脳のしくみを知れば、職場が、人生が、生まれ変わる!

「女ドライバーは、なぜ前しか見れないのか?」
「女はなぜ、男の浮気を見抜けるのか?」
「女が、突然キレ出す前の〝前兆〟とは?」

このように思ったことはありませんか?
男性ならば、一度はこのように思ったことがあるはずです。

たとえば、「女ドライバーは、なぜ前しか見れないのか?」
これは単純に〝女性ドライバーの運転が下手だから〟と思うかもしれませんが、そうではありません。脳科学からみれば、それは当然のことであるし、はっきりとした理由があります。

女脳の特徴の一つに、空間認識能力が男性より劣っているということがいわれています。周囲が見える範囲自体は、女性のほうが広いのですが、自分がいま道路の上で周囲の車とどういう位置関係であるのかを把握できないだけなのです。
これらは、脳による違いが生み出しているだけにすぎないのです。正確には、脳の使い方の差が、男女の思考、行動の違いとなって現れているだけです。

こういった女脳の特性を知ることで、女性を味方にすることも可能だし、反対に言葉一つで敵に回してしまうこともあります。
女脳と男脳の違いを知ることは、仕事や恋愛、人間関係に非常に重要なことであるし、これは学校では教えてくれない知恵なのです。

内容(「BOOK」データベースより)

「ワタシのどこが好き?」「私、間違ってますか?」突然キレ出す女の「前兆」。モメない!イライラしない!男と女の「脳」科学。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 188ページ
  • 出版社: 経済界 (2009/8/25)
  • ISBN-10: 4766710738
  • ISBN-13: 978-4766710731
  • 発売日: 2009/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 791,692位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
男性の上司が、女性の部下をいかに取り扱うべきかが書かれた本です。

この本でよいと思う点は、女性をひとくくりにするのではなく、
「こういうタイプの女性は〜」と問題が生じる状況ごとの原因と対策が書かれている点です。

例にあがっているのは、かなり極端に困ったタイプの女性かもしれません。
仕事の関係などで、どうしても避けられない関係にお悩みの人には、よい処方箋になるかもしれません。

また、かなり困ったタイプ(と男性側が現状で認識している)の女性だとしても、
理解を試みて上手く働かせるべきと主張している本だと思います。

女性をマネジメントできないことは損であるという考えです。
その認識だけでも、知って得することであると思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最初は興味深かったですけど
面白くなかったです。
完読できませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告