女王の教室 DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆DISCケースは新品に交換済みです◆◆ Amazonより年中無休で即日発送致します!! 【国内正規品/ レンタルアップ商品ではありません/ 在庫1点のみ】 ■■商品内容■■=スリーブケース、BOXケース(外箱)、DISCケース×5枚(新品に交換済み)、DISC×5枚、以上となります。 ■■商品状態■■=スリーブケースに若干の使用感がありますが、その他は全てとてもきれいな状態です。(特にDISCケースは全て新品に交換済みですので非常にきれいです。) ※商品の詳細は(写真を表示)でもご確認頂けます。◆除菌クリーニングと動作確認を行い汚れ防止の防水クリスタルパックで包装しています。 ◆Amazonのみでの販売ですので、確実にお求め頂けます。 ◆ご注文後はAmazonより即日発送致します。 ◆商品不具合による返品や返金、決済、商品保管、梱包、発送など全て丁寧にAmazonセンターによって対応させて頂きます。 ◆万が一、不具合等ございましたら、返品・返金対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

女王の教室 DVD-BOX

5つ星のうち 4.7 70件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,656
価格: ¥ 15,204 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,452 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 女王の教室 DVD-BOX
  • +
  • 女王の教室スペシャル DVD-BOX
  • +
  • ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX
総額: ¥36,756
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 天海祐希, 羽田美智子, 原沙知絵, 尾美としのり, 夏帆
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2005/12/21
  • 時間: 560 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 70件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BHZ0KM
  • JAN: 4988021129497
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,499位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

教室に君臨する冷酷かつ独裁的な鬼教師に戦いを挑む子供たちの慄きと成長を描いた異色の学園ドラマ。期待に胸膨らませて6年生に進級した神田和美(志田未来)はクラス替えで6年3組になった。担任は2年間現場から離れていたという新任の阿久津真矢(天海祐希)らしいが、真矢の姿は始業式にない。ついに教室に現れた真矢は名簿の名前を読み上げることもなく、いきなり全員にテストを強いる。そのテストで実力を発揮できずに最下位になってしまった和美は、代表委員とは名ばかりのありとあらゆる雑用係をやらされることに。これが6年3組24名にとっての、小学校生活最後の地獄のような1年間の始まりだった。 社会的敗者は差別と不公平に苦しみ、逆に勝者はいろいろな特権を得て豊かな人生を送ることが出来る、といった真っ当極まりない現実社会の不公平、厳しさを説く阿久津真矢の発言は随所に的を射ており、その言葉の一つ一つには奇妙なほどの説得力がある。そんな痛いほどの正論を吐く真矢の強烈な存在感こそが、このドラマを支配する独特のトーンそのものだ。黒づくめの衣裳に身を包み、生徒たちを成績で差別し、従わないものには体罰を与える、社会の不合理そのもののような教師像を怪演する天海祐希が圧巻。その完全無欠ぶりに最初はケレンも感じるが、子供たちの前に大いなる壁として立ちはだかる真矢そのものが生きていくことの示唆のようにも次第に思えてきて、独特の感慨を与えてくれる。エンディングロールも一工夫あって面白い。好き嫌いを超えて圧倒させられるドラマである。(麻生結一)

Amazonレビュー

   教室に君臨する冷酷かつ独裁的な鬼教師に戦いを挑む子供たちの慄きと成長を描いた異色の学園ドラマ。期待に胸膨らませて6年生に進級した神田和美(志田未来)はクラス替えで6年3組になった。担任は2年間現場から離れていたという新任の阿久津真矢(天海祐希)らしいが、真矢の姿は始業式にない。ついに教室に現れた真矢は名簿の名前を読み上げることもなく、いきなり全員にテストを強いる。そのテストで実力を発揮できずに最下位になってしまった和美は、代表委員とは名ばかりのありとあらゆる雑用係をやらされることに。これが6年3組24名にとっての、小学校生活最後の地獄のような1年間の始まりだった。
   社会的敗者は差別と不公平に苦しみ、逆に勝者はいろいろな特権を得て豊かな人生を送ることが出来る、といった真っ当極まりない現実社会の不公平、厳しさを説く阿久津真矢の発言は随所に的を射ており、その言葉の一つ一つには奇妙なほどの説得力がある。そんな痛いほどの正論を吐く真矢の強烈な存在感こそが、このドラマを支配する独特のトーンそのものだ。黒づくめの衣裳に身を包み、生徒たちを成績で差別し、従わないものには体罰を与える、社会の不合理そのもののような教師像を怪演する天海祐希が圧巻。その完全無欠ぶりに最初はケレンも感じるが、子供たちの前に大いなる壁として立ちはだかる真矢そのものが生きていくことの示唆のようにも次第に思えてきて、独特の感慨を与えてくれる。エンディングロールも一工夫あって面白い。好き嫌いを超えて圧倒させられるドラマである。(麻生結一)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
体裁第一の人にとって、耳の痛い話ばかりですね。うわべしか知らない哀れな輩 (ドラマ内では教頭、教育委員会) には真矢先生の良さは分からないんだろうな。教育委員会って、現場を知らない無知な連中なんだろうな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初めの印象は本当に今までにない内容といった感じだが、回を重ねるごとに、このドラマの奥の深さにはまっていく。特典Diskもぜひ1度は見る価値があると思う。既にドラマを見た人は本編以外に特典Diskも含め何度みても楽しくもあり、色々と考えさせられる内容ではないかと思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
勝負している作品である。
何より作り手の信念と覚悟と確信に満ちた作品である。

TVドラマとか、小説とか映画とか関係ない。表現したい、伝えたいモノがあって、それをTVドラマという媒体のルール従ってぶつけている、それだけな感じがする。

当時は教育上の倫理観でとやかく言われたが、このドラマの本質はそんなものを遥かに凌駕している。その証拠にその本質を表現する子役達やストーリー、セリフが奇跡的に輝いている。

このドラマで表現している本質は「生きる力」である。
脚本家の遊川和彦氏が恐らく一貫して守っているであろう事は「人の生きる力はその人の中に必ずある」という思いである。
生きる力や思いやりといった人間性は決して他から教えられ、与えられるものではなく、いかにその人から引き出していくかだ、という硬い信念である。
それは、このドラマのテーマである「教育」自体の本質を突く鋭い信念でもある。
その信念を倫理観に怯える事なく徹底的に表現しているからこそ、このドラマは傑作なのである。

鬼教師による教育=悪、子ども達の戦い=善という徹底した勧善懲悪の対立構造が後半、子ども達の生きる力の獲得と成長により変質する。子ども達は逆にその「悪」を自らを成長させてくれた、宝のようなモ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このドラマは極端な形で強烈なメッセージが込められている秀逸な作品ですね。
テレビで見て気に入ってたので、再放送を期待していたものの撮り逃がしてしまい、その後やらないので待ち切れずに購入に踏み切りました。
感動する場面も多く、これほど心に残るドラマはそれ以前も、それ以降も出会えていないものです。
あり得ないのにリアリティーを感じる作品なのでオススメです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ☆野巫☆ VINE メンバー 投稿日 2010/6/2
Amazonで購入
賛否両論あると思いますが、自分は絶賛します。

小学生を持つ親はみて熟考すべきだと考えます。

「誰がための教育なのか」「なぜ学校に通うのか」考えさせられるドラマでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 先月のSPを見るまでつまらない学園ものと決めつけて無視していました。が、正直言って完全に降参です。このドラマは奇跡的です。このドラマを観て「所詮はフィクションさ」と思ったあなた、あなたは幸せな人生です。世の中はこのドラマ以上に無茶苦茶なことが多々あります。

 テレビドラマなのでかなり現実離れしたストリー展開が部分的に存在しますが、このドラマのすごいところは人間描写のリアルさです。「あんな学校や教師がいるわけねえじゃん」と思う人は幸せです。私の通っていた小学校では、小学二年生で強姦未遂した奴や小学五年生の放火魔などが実在しました。また、本当につまらないことが原因で始まったイジメを多数見てきましたし、私自身がイジメの加害者にも被害者にもなりました。主人公のような人格の教師と出会ったことも2度あります。だから、このドラマを見て、誇張はあるものの、リアリティを感じずにはいられませんでした。

 さらに、重要なのは、どの組織にも存在する現象ですが、本当に良いことを考えそれを実行しようとすればするほど、まわりの人間との軋轢が強くなり、孤独になっていくという現実です。主人公のまわりにいる人間はやや極端な設定の部分もありますが、世間の大人や親というものが、結局は自分のことだけしか考えていないというのは、どうしようもない日本の現実だと思います。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初めはドラマといえ、私的にも真矢の存在が嫌だったし、このクラスはどうなるか本当に謎でしたが、最終回の卒業式ではみんな真矢の本当の姿がわかって。私も思わず最終回は感動で泣きました。私的にはかなりオススメです
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す