Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,400

¥ 112の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ギンカ・トーゲル]の女性が管理職になったら読む本 ―「キャリア」と「自分らしさ」を両立させる方法
Kindle App Ad

女性が管理職になったら読む本 ―「キャリア」と「自分らしさ」を両立させる方法 Kindle版

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,400

紙の本の長さ: 192ページ

商品の説明

内容紹介

実は、女性のほうが良いリーダーになれる! なのに、なぜ、できる女性は嫌われるのか。あなたの悩みや疑問に、スイスのビジネススクールIMD教授が答えます。多くの課題を乗り越え、「自分らしい」キャリアを築いていきたい、と願うすべての女性に贈る本です。

内容(「BOOK」データベースより)

実は、女性のほうが良いリーダーになれる!なのに、なぜ、できる女性は嫌われるのか。あなたの悩みや疑問に、スイスのビジネススクールIMD教授が答える。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10524 KB
  • 紙の本の長さ: 138 ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2016/6/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01HMCTT46
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 68,164位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リーダーとして成功した女性が私はこのように成功したという自伝的な話ではなく、客観的なデータに基づいて女性の行動はこう見られる、女性リーダーにはこういうことが求められているなど、個人では気づくことができないことを非常にわかりやすく示してくれています。

男性リーダーが多い日本において、少数派である女性リーダーがどのように行動すべきかと日々思い悩んでいると思いますが、実は女性こそリーダーに向いている!私にもきっとできる!という勇気を与えてくれる本です。

もうすぐ管理職になりそうな女性や今まさに管理職になった女性にももちろん読んでもらいたいですが、【リーダーになりたいけど、どうしたらいいのかわからない女性】、【そもそもリーダーになりたいと思ったことのない女性】、【リーダーになりたいと女性部下が思ってくれない・・・と悩んでいる男性】、【女性が活躍できる企業にしたいと思っている経営者】など働く老若男女みなさんに読んで、それぞれの頭の中にある無意識バイアスに気付いてもらいたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この手のリーダーシップ論は数多に存在するし、
私自身も会社を経営する身として触れる機会も多かったが、
この本はなぜ女性が「私なんて」と思うか、
女性リーダーがなぜ"嫌われる"のか、といったことを
多くのデータや事例をもとに左脳で理解することが出来る内容だった。
データオリエンテッドなので、読み進めることも負担が無かった。
女性が「管理職になった」タイミングのみならず、
キャリアを歩み始めたタイミング、中堅社員のタイミング、
リーダーになるタイミング、など節目節目に読んでほしい。
もっというと、「私がリーダーなんて」と思っている女性ビジネスパーソンや
男性ビジネスパーソンにこそ読んでほしい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さだはる トップ1000レビュアー 投稿日 2016/9/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
男女平等が言われていますが、日本だけでなく世界的に女性が管理職になるのは男性ほどスムーズにいかないのが現状です。

その背景には、どのような事情があるのかを数々の実験データから、
我々が持っている女性に対する無意識バイアスや女性自身の心理を分析し語られています。

それらを踏まえたうえで女性はどのような
リーダーを目指していけば良いのかについての指針が示されています。

200ページ以下で文字も大きく短時間で読めますが、非常に濃い内容が詰まっています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
女性リーダーがなかなか増えないのは、日本だけの問題ではない。なぜ増えないのか、なぜ活躍できないのか、その壁は何か――
そういったことが豊富なデータとともに解き明かされて勉強になる!「女性が管理職になったら~」というタイトルだが、
「女性」かどうか、「管理職」になったらどうかなど関係なくおすすめの一冊。
経営者、人事関係者、実際にマネジメントを担当する人などにもぜひ読んでほしい。
特に「無意識バイアス」の話は印象的。この「バイアス」の存在をしっかり認識していかないと、
女性リーダーはいつまで経っても増えないと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover