Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 626
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[古屋兎丸]の女子高生に殺されたい 2巻(完) (バンチコミックス)
Kindle App Ad

女子高生に殺されたい 2巻(完) (バンチコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 女子高生に殺されたい(バンチコミックス)の2の第2巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 626
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 38

紙の本の長さ: 231ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

男は女子高生に殺されたいがために高校教師になった。彼の標的は1年3組に在籍する一人の美少女だった。彼女による“理想的な殺され方”の実現のため、密かにそして綿密に計画を練るのだった。しかし彼の異常な計画は次第に綻びを見せ始め、隠された事実が浮かび上がってくる…。鬼才・古屋兎丸が紡ぐ異常なる犯罪計画サスペンス、堂々完結。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 107919 KB
  • 出版社: 新潮社 (2016/8/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01J37V6A8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
1巻が出て、完結編である2巻が出るまでに随分時間が空きました。
まさか一年半もかかるとは思ってなかった。
しかし最後は、最終話の載った本誌と同じ8/9での刊行となり、無事結末を知ることができました。

オートアサシノフィリア。他者によって殺されたいと願う衝動。
似たような感覚は過去に何度か味わったと思う。
しかしここまで執拗な衝動ではなかったし、今ではそんな事を思う時はない。

ただ、何となく分かる。
「誰かに殺されたい」と思うのは、自分から死を選ぶことのできない恐怖が根源に残っているからなのだと思う。
主人公自身、「痛くて長く苦しむのは嫌だ」と言っている。
「誰でもいいわけじゃない」とも言っている。
死に対して、死に至る過程に対して、あり得ないような物語性を欲している。

実際のところ、カウンセラーである彼女の言葉どおり、「殺されたいという衝動に駆られ、妄想に陥る」事自体は否定する権利がない。
「あの子と付き合いたい、肉体的な関係を持ちたい」という、誰しも持ちうる感情が、ただ少し歪んでしまっただけなのだから。
ただ、それをいざ行動に移す、というのが問題であった。

この作品の優れたポイントは、各キャラに
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
設定や構想がまず面白い
着眼点がいい。
タイトルも奇をてらっているが、わかる。

さて、人物の設定でキーとなる人物の設定が、ご都合主義とされるレビューも多いが
不可能な設定を可能なものに用意周到にしていく過程を楽しむ作品なのでそこは仕方ない。
ある意味ある種の仕掛けがなければ成り立たない話だし、それは著者が途中で後出しじゃんけんの
ように出してきたのではなく最初から設定されていたのであるからそこを含み置くしかない。

主人公の異常な欲望、取り巻く人物、用意周到な計画とほころび、そういうものを楽しめる人に
私はこの作品を進めたい。
ただラストは安直すぎて残念だった、個人的には。
決してタイトル負けしていない作品だといえると思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ガロ投稿4コマからのファンです。大ファンです。
原作付き含め、古屋氏の著作は全て持っています。
「画業20周年記念作品」ということで、
相当な期待をこめて待っていた2巻、
ネタバレは避けますが、えっ、これで完結?
キャラクターの個性力も全く冴えないし、
構成もユルッと単調、スピード感が足りない展開、
「殺され」てるのは、作者の持ち味。
よかったのは、肌にかかる木漏れ日の描写くらい。

いえ、分かります分かりますよ、
いろいろと難しい背景もあるのでしょう、
でもねこっちもね、新潮社で「エミちゃん」やれとか
そんな蛮勇、望んでないんですよ!!
この表題で企画通して、この展開はないでしょう?
何かもっと他のやり方があったのでは?
編集さん、どんな仕事をされたのですか。
節目の20周年、ガッカリでした。次回作に期待します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あまりにも微妙だった。
え?これで終わり?
そんなもん。古屋さんの本はライチしか読んでいませんが、発想はいいんだけど広げ方がイマイチ。
設定を活かしきれていないと思う。
オドロキ、といっても衝撃もなかったので少し期待しすぎたなと思う。
立ち読みでいいくらいの内容だった。

絵のうまさと発想は良かったので星2。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover