通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
女子かう生(2) (アクションコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii2135_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

女子かう生(2) (アクションコミックス) コミック – 2014/9/10

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 女子かう生(2) (アクションコミックス)
  • +
  • 女子かう生(3) (アクションコミックス)
  • +
  • 女子かう生(1) (アクションコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

残念美人のももこ&メガネのしぶみ&ちびっ子まゆみによる、女子高生のおバカで可愛い日常を、セリフを一切使わずに漫画にしたサイレントスクールライフコメディ!


登録情報

  • コミック: 161ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575844853
  • ISBN-13: 978-4575844856
  • 発売日: 2014/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 アーク恭子 投稿日 2015/12/25
形式: コミック
一巻でも思いましたが、無言ではないというのが残念。擬音はともかく、たまにキャラがしゃべったり(説明程度には留めている)、黒板の文字とかで伝えようとしてしまうのが残念。全部絵だけで伝えるのは難しいだろうけど、こういう漫画を描こうと思ったのならがんばって欲しい。少し喋るのと、全く喋らないのは全く違うのでね

あとカバーの下はキャラがおもいっきり喋るんですが、喋る漫画のが面白いの描けるんじゃないの?と思ってしまいました。そこも残念
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一巻を初めて読んだ時、もう何から何まで「今日のあすかショー」のパクリ過ぎて笑ってしまったが、これはこれで面白い。カバーがオリジナルを超えることもあるし、この漫画もオリジナルに肉迫する面白さだ……と関心し、私はかなり好きな漫画だったのだが(残念ながら一巻のレビューを読むと、そこまでの評価は無いようだ)、この二巻は、私の読む限りでは、かなりの割合で作者のオリジナルである(少なくともパクリ元である「今日のあすかショー」からは少し離れた。モブキャラと絡む展開も無いしね)。

だがサイレントに徹底していた1巻に比べると、説明文や台詞までもが出てきてしまい、そこは大きく長所が欠如してしまった(「画力対決」とデカデカとフキダシが出た事にも激しい違和感)。作者の表現力の限界かもしれない。

1巻の最後の話のような、感動的というか、爽やかな話が無かったこともマイナス。よって満足度、完成度はやや落ちた。1巻は★5のデキだが、2巻は★4とする。

……そして一番気になったのは……2巻から、ちょっと百合臭くなった?ということ。

1巻は少女同士の友情という感じで綺麗だったのだが、この巻からはまるで親友コンビと恋人のように描かれ、正直かなり気持ち悪い。女同士でイチャイチャして、顔を赤らめるなんて、普通無いだろう。女子高生ならば、
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 y・Ishi 投稿日 2015/12/3
形式: コミック Amazonで購入
擬音しかないマンガ本!言葉は見る人が考える?でもそれがいい。固定された言葉より人それぞれの考えで、色々な解釈が出来るかも!?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初にこの作品を手に取った時に感じた既視感。
登場人物から言葉を除いた、所謂サイレントの形をとった漫画です。

大層なテーマがある訳では無く、日常の何気ない出来事や行動を無声で描く事で効果を狙うと。
女子高生という愛すべき存在の愛らしさをより強調しようと考えたのでしょうが・・・・

『今日のあすかショー』だったのですね。既視感の正体は。
アイディアからパターンまで非常に似ています。
異なるのはあすかが無声に徹しているのに比べ、所々音漏れしてしまっている事。
あすかはあすか一人に焦点が当てられていますが、女子かう生はスリーマンセルです。
そして最大の違いはキャラの魅力が引き立っているか否か。
本当に天真爛漫なあすかに比べると、女子かう生の主人公は計算が感じられます。
それは作者が描く際に視線を意識しているか否かにあるのではないかなと。
あすかの方は読者はおろか、劇中の周りにも意識を向けておらず、
それが強力な魅力を放っていたのですが、此方はどうも主人公が、作者が読者の視線を意識している印象が拭えません。
そうした計算を働かせて行動した感を与える事が、
ストーリーとしての印象もキャラの魅力も減じさせてしまい、作品にのめり込めない
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 仏滅 投稿日 2015/1/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
ほぼほぼ文字のない漫画。
キャラクタの声やら考えていることを想像しながら読む必要がある。
その「必要性」がこの漫画をさらに面白くさせているように思います。

次回作も期待しております。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック