通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム (ビッグコミックススペシャル) コミックス – 2010/8/30

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

怖すぎて正視できない! ホラー衝撃作、単行本化!

「悪くない奴以外は・・・・・・・・・・・・・みんな死ぬ。」

某女子刑務所。
女囚霊が棲むと囁かれる独房に入れられた受刑者の多くが、
なぜか謎の急死を遂げる。
しかし問題は…「生き残ってしまった」場合なのだ。
彼女たちは、片腕が異常に伸び、そして同房の受刑者達に対して…?

衝撃のホラー作、ついに単行本化。

編集担当者からのおすすめ情報
ケータイコミックにて連載時に「あまりに怖すぎて正視できない」と
口コミで話題になった本作が、ついに単行本化の運びとなりました。
連載時の原稿に加筆を加え、物語の結末が変わっております。
より不気味になったラストを、ぜひお楽しみください!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091834671
  • ISBN-13: 978-4091834676
  • 発売日: 2010/8/30
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
ネットにアップされているホラー漫画が非常に怖かったので、
こちらの購入に至りました。

監獄での話ですが、こちらはホラーとサスペンスが
合わさった感じで、期待していたドッキリするようなホラー描写が
主体ではありませんでしたが(あるにはあります)、
ホラー特有の投げっぱなしの結末ではない、という点で満足できる
作品でした。

絵が下手、という感想もありますし、確かに上手ではないのですが
読み進める分には気になる程でもなく、
画力がまたホラー描写を引き立てていると思います。

伏線など少し荒いところもありますが、他にも読んでみたいとおもいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
女子刑務所、新興宗教、心霊、噂をうまく絡めた話でした。 刑務所が舞台で登場人物が女囚や警務官のみという独特な雰囲気も新鮮で良かったです。 限られた空間で進む展開もうまいと思います。 ホラーやサスペンスどちらも混ざった感じですが、楽しめました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 小箱 投稿日 2012/2/5
形式: コミック
著者の作品を手に取るのは初めてです。

いわく付きの‘懲罰房’が存在する女性刑務所で話が進行していきます。

ホラーとミステリーを混ぜ合わせたような中身で、素材を挙げてみると新興宗教、凄惨な過去、幽霊、看守と囚人、目玉など、
らしい要素で構成されています。

ですが、恐怖を与える
手段が画力押し一辺倒なのは少し芸がない気がします。

まぁ、確かに不気味で恐いのですが…。

舞台が閉鎖された建物内であるため、自然と登場人物も限られてしまい、それが話の先読みを後押ししています。

あと、サブタイトルの謳い文句は、やや見当違いかと。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 00 投稿日 2013/4/16
形式: コミック
半分素人みたいなオバハン二人で書いた漫画らしいので、話も浅く絵も下手。
「女子刑務所内に伝わる奇怪な噂話がある」というストーリーの入り口がピークで後はどんどん盛り下がる一方。
絵もとにかく下手糞で、それが逆に気持ち悪くなる位。
元々携帯配信されていたものを本にしただけなので、さすが携帯コンテンツと思わせるようなレベルの低さ。
まともな出版社での連載には程遠い。
なぜこんなつまらないオチにしたんだろうと疑問すら感じるが、学もセンスも無いおばさんが一生懸命考えたんだろうと思うと哀れみの気持ちが沸いてくる。

ネットでオチを調べるか立ち読みで充分。
100円で買ったが邪魔だったので読後すぐ捨てた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告