Facebook Twitter LINE
¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
女優にあるまじき高峰秀子 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

女優にあるまじき高峰秀子 単行本 – 2018/11/28

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/11/28
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 905

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

女優とは女のイヤな部分を凝縮した生き物。
高峰秀子は「女優」ではなかった――。

週刊誌記者として300人以上の「女優」に取材したことのある著者が体験した「女優」たちの痛いエピソードの数々。
高慢、特権意識、虚飾、自意識過剰の「女優」たちと対極にあるのが高峰秀子だった。
のちに高峰秀子の養女となった著者が描く「かあちゃん」高峰の凛とした生き方と凡俗女優たちとの対比を描く異色のエッセイ。
なぜ高峰秀子は女優が嫌いだったのか。

<目次より>
・待たせない
・自作を観ない
・マネージャー、付き人を持たない
・自分のポートレートを飾らない
・話が短い
・化粧が薄い
・美容整形をしなかった
・年齢を多くサバ読む
・主演女優なのに演技力がある
・トロフィーを捨てた
・落ちぶれなかった
・太らなかった
・自然に引退した
・目立つのが嫌い
・人の手を煩わせない
・「私」を押し出さない
・子役から大成した 前編
・子役から大成した 後編
・弱い者の味方だった
・特別扱いを嫌った
・人を地位や肩書で見ない その1
・人を地位や肩書で見ない その2
・貧乏な男と結婚した
・家庭を優先した
・金と権力になびかず
・女優が嫌いだった……などエッセイ26編

内容(「BOOK」データベースより)

週刊誌記者として300人以上の女優にインタビューした著者が描く女優との“痛い”エピソードの数々。高慢、特権意識、虚飾、自意識過剰の「女優たち」との対比で浮かび上がる高峰の生き方。養女である著者が「女優嫌い」の高峰秀子を描いた異色のエッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 草思社 (2018/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794223633
  • ISBN-13: 978-4794223630
  • 発売日: 2018/11/28
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 59,220位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

ベスト100レビュアー
2019年1月4日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告