通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、きれいな状態の商品です。※破れはなく良好です。商品によっては多少の書き込みや線引きがございます。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書) 新書 – 2017/4/7

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 756
¥ 756 ¥ 286

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

キャンペーンの詳細はこちらまで。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
  • +
  • 夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫)
  • +
  • キレる女懲りない男―男と女の脳科学 (ちくま新書)
総額: ¥2,106
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

メディア掲載レビューほか

女の機嫌の直し方

人工知能(AI)の研究者が、脳科学やAIの知見に照らして「男性脳」と「女性脳」の違いを論じる。

男女の対話スタイルには、ゴール(結論)指向問題解決型の「男性脳」とプロセス(過程)指向共感型の「女性脳」という違いがあるという。この違いをわかろうとしない結果、ほとんどの男性が女性を怒らせてしまう。「検討する」は、男性は比較すること、女性は感じ尽くすこと。「カワイイ」は、男性は字の如く「可愛い」、女性は「心が動いた」ということ。これでは、なかなか交わることができない。

だが、男女の脳の性差を認めたうえでの言葉や気遣いが互いへの信頼醸成につながると説く。女性に接するとき「とにかく共感」が大事だとも。職場に女性が多い男性にとって、本書は“実用書"にもなるだろう。

評者:相原透

(週刊朝日 掲載)

内容紹介

男性脳は問題解決のため、女性脳は共感のために対話を紡ぐ。
だから男女の間には溝が生まれる。
しかも優秀な男性脳ほど女性の機嫌を損ねるという。

脳科学と人工知能(AI)の研究者として経験豊かな著者が、日常に即した男女脳の違いを最新の研究成果を踏まえて語る。
妻の機嫌、恋人の機嫌、娘の機嫌、女性部下の機嫌、女性上司の機嫌、女性顧客の機嫌…
女性の理解できない言動に苦しむ男性の悩みは本書ですべて解決する。

男女の脳は違うからこそ意味があるということに気づきさえすれば、無駄な争いはなくなり、自分とは違った脳をもつ女性への理解と愛おしさが育まれる。
家庭と職場に福音をもたらす1冊!

(「はじめに」より)
女のなにが厄介って、些細なことで、いきなりキレることだよな。
それと、既にあやまった過去の失態を、何度も蒸し返して、なじること。
―――いったい、何人の男性から、そんな「とほほ」を聞いたことだろう。

・・・
なぜ、女たちは、思いもかけないところで機嫌を損ねるのか。いったん損ねたその機嫌は、なぜおいそれとは直せないのか。
「何が正しくて、何が正しくないのか」で議論しても、まったく埒が明かない。どうも女たちは、世間(客観)に照らして正しいことを正しいというのではなく、自分(主観)にとって心地いいことを正しいと呼んでいるらしい。正解が「彼女の中」にある以上、手も足も出ない。
かくして、予想外、青天の霹靂、理不尽、そして、確たる再現性もないように見える女の機嫌…

さて。
そんなふうに男たちを悩ませる、男たちの永遠のテーマ「女の機嫌はわからない」だが、脳科学上は、そんなもの、いとも簡単にひも解くことが出来る。

黒川伊保子(くろかわいほこ)
1959年長野県生まれ。人工知能研究者/脳科学コメンテーター。奈良女子大学理学部物理学科卒業。富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社勤務、民間研究所勤務などを経て、2003年(株)感性リサーチを設立、同社代表取締役に就任。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発し、マーケティング分野に新境地を開学した感性分析の第一人者。その軽妙な語り口が好評を博し、年間100回を超える講演・セミナーを行う。著書に『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』 (新潮新書) 、『恋愛脳』『夫婦脳』『家族脳』(新潮文庫)、『日本語はなぜ美しいのか』(集英社新書)、『「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 』(集英社)、『キレる女 懲りない男――男と女の脳科学』(ちくま新書)、『英雄の書』(ポプラ社)など

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 176ページ
  • 出版社: 集英社インターナショナル (2017/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797680083
  • ISBN-13: 978-4797680089
  • 発売日: 2017/4/7
  • 梱包サイズ: 16.8 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,048位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年12月4日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月20日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月15日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月1日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月8日
形式: 新書
0コメント| 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月7日
形式: 新書
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年8月25日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー