中古品
¥42
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


女たちの会津戦争 (平凡社新書) (日本語) 新書 – 2006/7/11

5つ星のうち4.5 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2006/7/10
¥42
¥8,260 ¥1
お届け日: 12月2日 - 4日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27 [金] 9:00スタート
今年はブラックフライデーとサイバーマンデーが一度にやってくる
タイムセール予告商品を今すぐチェック。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

藩主松平容保が京都守護職を務めたために戊辰戦争で朝敵とされ、薩長官軍の理不尽な攻撃に最後まで抗ったのが会津藩だった。尚武の気風で知られた会津藩では家中の女性も戦闘に参加、自刃、篭城、逃避行などさまざまな形で戦禍の悲惨を味わった。この凄絶な戦いと敗戦後の下北移住の中で、女たちはどのように生き、そして死んでいったのか。その凄絶な戦場体験から、明治になって活躍する姿まで、会津の女たちの強さを明らかにする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

星/亮一
1935年仙台市生まれ。東北大学文学部国史学科卒業。日本大学大学院総合社会情報研究科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2006/7/11
  • 新書 : 240ページ
  • ISBN-10 : 4582853323
  • ISBN-13 : 978-4582853322
  • 出版社 : 平凡社 (2006/7/11)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
4 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
48%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2007年2月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年9月18日に日本でレビュー済み