¥1,012
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
女ぎらい (朝日文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


女ぎらい (朝日文庫) (日本語) 文庫 – 2018/10/5

5つ星のうち4.3 90個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1,012
¥1,012 ¥923

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 女ぎらい (朝日文庫)
  • +
  • 上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!
  • +
  • 上野千鶴子のサバイバル語録 (文春文庫)
総額: ¥3,278
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ミソジニー。男にとっては「女性蔑視」、女にとっては「自己嫌悪」。皇室、婚活、DV、自傷、モテ、東電OL…社会の隅々に潜み、家父長制の核心である「ミソジニー」を明快に分析した名著。文庫版に「セクハラ」と「こじらせ女子」の二本の論考を追加。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上野/千鶴子
1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長。1994年、『近代家族の成立と終焉』でサントリー学芸賞、2011年朝日賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 朝日新聞出版 (2018/10/5)
  • 発売日 : 2018/10/5
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 392ページ
  • ISBN-10 : 4022619430
  • ISBN-13 : 978-4022619433
  • 寸法 : 14.8 x 10.5 x 1.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 90個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
90 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年10月20日に日本でレビュー済み
118人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告