中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BOOKOFF ZERO
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★表紙に少々キズがあります。中身ページは比較的きれいな状態です。★コンディション説明にCD・DVD・帯・はがき・チラシ・付録・付属品等についての記載がない場合は原則として付いておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

女が嫌いな女 (文春新書) 新書 – 2008/12

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

週刊文春の好評企画「1000人アンケート」。世を挙げてもちあげられてるタレントやイケメンたちも、個人のレベルでいえば「えーっ」というひとばかり。そんなホンネを網羅したランキングと、普段は絶対口にできない「嫁VS姑」「教師VS親」「店員VS客」など、想像を絶する対決実話集なのだ。


登録情報

  • 新書: 276ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416660676X
  • ISBN-13: 978-4166606764
  • 発売日: 2008/12
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 950,276位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 アカンサス トップ1000レビュアー 投稿日 2009/10/20
形式: 新書
文春の人気特集「女が嫌いな女」私も毎回楽しみにしている。この本はそこに加筆したもの・・・
ということになっているのだけど、見事にそのまんま。
新書にするならそれなりの分析とか、視点、ランキング上位者のその後など何かが欲しい。
「週刊誌の特集なんかすぐに忘れ去られる」前提で作られているので、自負が感じられない。
そのため、コアなゴシップファンの期待にもこたえる内容になっていないのが残念だ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ダブルマキャベリ大将 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/4/4
形式: 新書
週刊文春企画の1,000人アンケートの集大成ということだそうです。
『女が嫌いな女』というインパクトの強い
タイトルに惹かれて購入しました。

第一章では女性が嫌いなタレントさんの順位が、
5年分掲載されていましたが、
けっこう男性からも同意見が得られそうな
ランキングかもしれませんよ。

あとは嫁VS姑、上司VS部下、教師VS親、客VS店員と
興味深い企画が続き、けっこう一気に読めました。

しかし、最後の方の章までくると、
世の中って…けっこう大変…と気分になってきて…
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 つむぎ 投稿日 2008/12/28
形式: 新書
「女が嫌いな女」では、女性芸能人に対する一般女性の意見が書かれている。
やり玉に挙がっているのは、ヒロスエやゆうこりん、キムタクの奥様、
女子アナ、イケメンと呼ばれる若手男性など。
そのほか、「教師vs親・生徒」「嫁vs姑」という
いつの時代も対立してしまう組み合わせの事例。

そうそう!ウチも!わかるわかる!
あーやっぱり私だけじゃないんだ(笑)
そんなことをイチイチ呟いてしまう。
おもしろくてあっという間に読んでしまいました。

おもしろさでは☆5つなのですが、
何度も繰り返し読む類の本ではないかなぁ。
ということで☆3つ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック