通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
奪取(上) (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

奪取(上) (講談社文庫) 文庫 – 1999/5/14

5つ星のうち 4.4 37件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771
¥ 771 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 奪取(上) (講談社文庫)
  • +
  • 奪取(下) (講談社文庫)
  • +
  • ホワイトアウト (新潮文庫)
総額: ¥2,449
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第10回(1997年) 山本周五郎賞受賞

内容紹介

偽札をつくりあげた者が勝利者となる!傑作長編
1260万円。友人の雅人がヤクザの街金にはめられて作った借金を返すため、大胆な偽札作りを2人で実行しようとする道郎・22歳。パソコンや機械に詳しい彼ならではのアイデアで、大金入手まであと一歩と迫ったが…。日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をW受賞した、涙と笑いの傑作長編サスペンス!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 496ページ
  • 出版社: 講談社 (1999/5/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062645661
  • ISBN-13: 978-4062645669
  • 発売日: 1999/5/14
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
2種類の「そりゃないだろう」がある。

1つは15年前でもありえないこと。いくら信金だとはいっても銀行員が確認もせずにハリボテの店舗を信じることはないだろう。ヤクザもここに書かれているほど甘くはなく、警察が嫌疑をけけている者の住居を取り囲んだりはしない。しかし、この辺はご愛嬌の範囲。

もう1つは、15年前ではありえても、現在であればありえないこと。なんといっても、情報通信技術の格差。当事の「ハイテク」には隔世の感を感じてしまう。携帯電話の普及率はかなり低く、携帯電話での連絡は「当り前」のレベルではない。また、紙幣鑑定機の解析データがフロッピーに納まるってもの今じゃ考えられない。モラルの水準も今と違う。「リベンジのためなら麻薬取締法くらい少々抵触しても」という感覚は現在は受け入れられない。また、若者の話し方も、今からみれば「こっぱ恥ずかしさ」を感じる。

もっとも、後者の「そりゃないだろう」については、15年前の世相が表現されていて非常に趣を感じるのだ。例えば、「点と線」を読んだ時に、現在では成立しないトリックに当事の情報伝達のレベルや社会情勢を感じ、タイムスリップした感覚を覚えるとの似ている。

それもこれも、筆者のディーテールへのこだわりによるところが大きい。紙幣や情報通信技術に関するディーテール、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 源五坂46 投稿日 2012/11/4
形式: 文庫 Amazonで購入
大変面白かった。作品紹介は次のとおり。一千二百六十万円。友人の雅人がヤクザの街金にはめられて作った借金を返すため、大胆な偽札造りを二人で実行しようとする道郎・22歳。パソコンや機械に詳しい彼ならではのアイデアで、大金入手まであと一歩と迫ったが…。日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をW受賞した、涙と笑いの傑作長編サスペンス。
一般文学通算764作品目の読書完。2017/05/19
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
偽札を作る話です。
3部構成になっていて、だんだん偽札の完成度が上がっていく。
話の大きな流れは、2つから成っていて、偽札作りと復讐劇がその2つです。
どちらの流れも面白い。偽札作りと復讐劇と書くと、暗い感じがしますが、そんなことも全くありません。むしろかなり軽いタッチに描かれています。ゆえにどんどん読み進んでいってしまいます。
残念なことに、人物描写はあまり深くなく、登場人物の人間味が軽い感じはあります。でも、上の2つの流れが強力であるため、娯楽小説としては(作者もこの話を純文学とは思ってないでしょう)、そんな欠点など関係なく面白い。
軽い娯楽小説を読みたい人にお勧めです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒマラヤン VINE メンバー 投稿日 2009/1/24
形式: 文庫
 主人公は、テレカの偽造や、外国の通貨を使ってゲーセンで遊んだりしている、ちょっと不良の若者2人。その1人がヤクザに1200万円の借金を作ってしまった。そこで2人が考えたのは…偽札作りである。
 この作家にしては珍しく、文体が軽く、読みやすい。重厚で丁寧な文体でしか書けないと思っていたのだが、それは誤解だったようだ。ダブルでエンターテインメント系の文学賞を取ったのもうなずける。
 主人公たちは、いいアイデアを考え出し、それを実行に移していく。計画した犯罪を実行するために準備をするのだが、その様子が実に細かく描かれている。模倣犯が出ないかと心配になるくらいだ。ひとつひとつ課題をクリアしていく彼らに、知らず知らず感情移入し、応援している自分に気がつく。これこそ、クライム・ノベルの真骨頂である。ノリの軽い会話、割とスピーディーな展開。この作家にしてはホント珍しい。しかし、これだけならこれまでのクライム・ノベルにもありそうな展開である。そこからもう一ひねりを加えなければ、文学賞など取れない。頭脳的な犯罪、アクション・シーン、そして緻密な構成。すべてが相まって、この小説を一流のクライム・ノベルにしている。今までの真保作品からは予想できない小説である。文体、テーマ、そして読みやすさ。エンターテインメントとしては最上級と言ってもよい。偽札を作り、人をだますのだが、その動機が納
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
なかなかやりますな、真保裕一さんは。
前から気になっていましたが手にしていませんでした。やっぱり長すぎるのがネックでした。
でも、先日中古で「奪取」を上下巻買いました。中古だったら長すぎて飽きて読まなくなっても諦めがつくかなと思って買いました。
しかし、この判断は間違っていました。
初めからスピード感溢れるストーリー展開で最後まで一気に読んでしまいました。「あ〜、新品で買えば良かったなぁ」と後悔です。
話の内容としては「偽札造り」での復讐劇なのですがユーモア有り、恋愛有りで偽札だけで終わってないのもいいです。
ただ製紙技術・印刷技術に関するくだりは難しくて理解出来ず軽く飛ばしてしまいました。
最後の落とし方は「ルパン3世」的な臭いもしますがこれはこれで楽しめました。
他の人にお勧め出来る1冊(2冊)です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー