奥田民生・カバーズ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,473
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

奥田民生・カバーズ

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,200
価格: ¥ 2,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 800 (25%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、総合トレンドショップ☆フルパ オンライン店【クリックで他の出品物も見れる♪】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 奥田民生・カバーズ
  • +
  • 奥田民生・カバーズ2
  • +
  • ユニコーン・トリビュート
総額: ¥6,035
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/10/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SE(SME)(M)
  • 収録時間: 74 分
  • ASIN: B000VIECAU
  • JAN: 4547557005714
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 36,057位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

日本のロックシーンにおいて、ミュージシャンからリスナーまで最も広く愛されるアーティストの一人である奥田民生がロックバンド「ユニコーン」のボーカリストとしてデビューしたのが、1987年10月21日。人気絶頂期だったユニコーンを1993年に解散後、奥田民生は1994年にソロ活動を開始。ユニコーンでのデビュー以来20周年を迎えた今年1月に奥田民生は初のソロベスト盤『記念ライダー』を発売し、続けて2月には10年ぶりに「井上陽水奥田民生」としてのアルバムをリリースするなど話題をふりまきました。また、奥田民生のみならず、ユニコーンの元メンバーはそれぞれに独自の音楽活動を続けています。そんなユニコーンや奥田民生をリスペクトしてくれる豪華アーティスト陣によるトリビュート盤の発売が決定し、『ユニコーン・トリビュート』、『奥田民生・カバーズ』の2枚が同時発売となります。ご期待下さい!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
たぶん、こうゆう機会でもなければ、ずっと聴かずに済んでしまうであろうアーティストに、
たくさん触れることができる・・とゆう意味では好企画だと言えるでしょう。

しかし、こうも体温の差がはっきりと出てしまうとは・・。
サンボとグレイは並べては置けなかったでしょうな。
"スタンダード"は、このスタジオテイクより陽水民生の『ダブルショッピングドライブ』収録のライブテイクの方が数段良い。
シンプルな演奏で歌われる井上陽水のヴォーカルには、鬼気迫るものがあります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 映蔵7 VINE メンバー 投稿日 2007/10/26
形式: CD Amazonで購入
 最近のCD発売事情には疎かったんですが、たまたま車の中でラジオを聴いてたら、木村カエラ「マシマロ」、スピッツ「さすらい」が流れていてE感じだったので、即購入。

 2枚組19曲収録の中で、個人的にお気に入りは上記の2曲と、GLAY「野ばら」、中幸介「手紙」、HALCALI「愛のために」です。

 知らなかった曲もあるので、改めてオリジナル(奥田民生ヴァージョン)も聴いてみたくなりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
やっぱり2枚とも買わねばなるまいと「ユニコーントリビュート」と一緒に購入。久し振りに聴いたユニコーンの曲も奥田民生の曲がトリビュート盤というのも変だが、2枚続けて聴いてみると、ユニコーン時代とソロになってからの詩の感じが微妙に違うことに気付いた。ただ、語彙がないので上手く説明できないが・・・。

聴くのを一番楽しみにしていたのが「The ピーズ」。明るい脱力系の奥田民生に対し、後ろ向き脱力系の彼らがどうアレンジするのかが非常に楽しみだったのだが、良くも悪くも期待通り。相変わらずのピーズだったので聴いているこっちも脱力。

拾い物は「チャットモンチー」。殆んど知らないバンドなのだが、轟音系なのになんだか憎めないチープな音と声が結構よかった。

「スピッツ」「グレイ」「ザ・コレクターズ」は彼ら自身の曲に聞こえてしまうのがすごい。好き嫌いは別にして、これが長い間活動してきたバンドの「実力」なのだと思う。

ほかにも好きなアレンジもあったし、逆に好きになれないアレンジもあった(個人的な好みなので良し悪しは別)が、全体としては非常に楽しめむことのできた1枚(ユニコーントリビュートと合わせると2枚)。

聴く側にしてみれば、こういったトリビュート盤は、まず全体を楽しんで聴くことができるかどうかが
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2007/11/27
形式: CD
奥田民生さんの原曲では好きな曲ばかりが収録されていました。トリビュートの面子も豪華!!買って損はありませんでした。ただ、☆を5つでなく4つにしたのは、期待どおりすぎたからです。もっと奇抜なアレンジもあったらよかったかな。スピッツやゴーイングなんかは、バンドと原曲のイメージはぴったりで、もちろんよかったけど、「まぁそうなるか」と納得してしまうのが少しさびしかったです。 でも、木村カエラ、ウルフルズ、ピーズ、サンボマスターあたりはすごくモノにしてる感じがかっこよかった!!あと、思い切って曲の構成を変えたチャットモンチーは大成功だと思います。いい意味でポップな構成にしていて、チャットモンチーらしくなっていました。
なんか、長くなってしまいました。結局、最高のトリビュートとはいかなくても、いいです。笑 聴く価値は十分あります☆
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
同時発売の「ユニコーン トリビュート」もそうなのですが、
とにかく参加アーテイストの顔ぶれが凄いです!
ミュージシャンとしてリスペクトされてるのはもちろん、民生さんって人望もあるんだなぁ。
人間的にも魅力のある人なんだというのがわかります。

このアルバムでいちばんほめるべき点は曲の並べ方です。
特にDISC1もゆるやかな気持ちのいい流れといったら!!
斉藤和義 → スピッツ → ゴーイング → サンボあたりの素晴らしい清涼感。
DISC1とDISC2はまったくカラーの違う作品になっていて、
それぞれ独立しても楽しめるんじゃないでしょうか。

このアルバムでいちばんがんばったのは「愛のために」のハルカリかも。
いい意味で壊してくれて、
しかも彼女たちのかわいらしさがしっかり生きてる。

チャットモンチーに「息子」を歌わせたのだけは違うだろーって思ったけど、
他は納得の選曲。
聴く前はGLAYと中孝介さんに一抹の不安を抱えてたんだけど、
どちらも意外なほどハマっててちょっとびっくりですよ(笑)

けど、歌詞カードに関しては残念。
参加アーティストのプロフィールや
彼らの奥田民生に対する思いの様なものをぜひ載せてほしかった。
そのへんの配慮がほしかったので☆はマイナスひとつで。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す