通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
奥州藤原氏四代 (人物叢書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◎中古本としては並程度の状態で、汚れや傷みのダメージが少量ある本です。本文への書き込みやライン引きはございません。帯、はがきは付属しておりません。◎アルコールクリーニング後、日本郵便のゆうメール(追跡不可、発送日時の指定不可、サイズの大きい物は直接受け渡し、日曜・祝日の配達無し)で発送致します。複数の商品を同梱する場合は予告無しに発送方法を変更させていただくことがございます。予めご了承くださいませ。◎商品に不備がございました時は、メールに画像添付と不備内容を記載の上ご連絡くださいますようお願い申し上げます。◎なお、住所不備などにより弊社に返品されました商品は、メールにてご連絡の後1週間保管させていただきます。ご連絡をいただけない場合、商品キャンセルとして代金を返金させていただきますが、配送料はご返金致しかねますのでご注意くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

奥州藤原氏四代 (人物叢書) 単行本 – 1987/9

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 320

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 奥州藤原氏四代 (人物叢書)
  • +
  • 奥州藤原氏―その光と影 (歴史文化セレクション)
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 83pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

僻遠の地奥州に隠然たる藤原政権を建設し、燦然たる平泉文化を築き上げた“北方の王者”たち―清衡・基衡・秀衡・泰衡の父祖4代にわたる伝記。東北開拓の歴史、藤原氏の素性、平泉文化の種々相、京都および頼朝政権との折衝から、その悲劇的滅亡に至るまでの歴史を、4代の伝記に巧みに織り込み、古代東北史を解明する。


登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 吉川弘文館; 〔新装版〕版 (1987/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4642050949
  • ISBN-13: 978-4642050944
  • 発売日: 1987/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 635,534位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 arika 投稿日 2008/4/11
形式: 単行本 Amazonで購入
藤原氏に興味を覚えて数年。もちろん専門知識はない自分のレビュー。
本書では4代の概要、時代背景がうまく整理されて記述されている。蝦夷や源家と藤原氏との経緯について基本的な知識があれば楽しく読み進めることができると思う。
他の書籍には基衡の記述がほとんど全くないが、これらを補間できる。
しかし驚いたのはこれが50年近く前に発行されていたということ。現在までにどれほど知見が増えたのだろうか。そのくらい、藤原氏には謎が多いと気付いた。
高橋崇氏の新書と合わせて読めば藤原氏の理解の助けになると思う。

しみじみと平泉を訪れたくなる想いにかられる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一通り、奥州藤原氏がどんな存在であるかを知ることができる。
時間軸に沿っているので、入り込みやすい。
平泉に移る以前から、頼朝に滅ぼされるまで網羅してある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック