契約結婚 オリジナル・サウンドトラック がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆御覧いただき誠にありがとうございます☆ ■迅速・丁寧な対応をお約束します。■クリスタル包装、エアークッション梱包などで、迅速・安心・安全にお届けします。 ■通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。【保証付】万が一、商品の状態が説明文と異なる場合は、速やかに 全額ご返金しますので、ご安心の上お取り寄せください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: ✅送料無料 ✅丁寧に梱包発送致します ☆ファミコントップ(愛知県) ✓English Support
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

契約結婚 オリジナル・サウンドトラック

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,674
価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 474 (18%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、lb801が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2005/8/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本クラウン
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B000A2YQ1M
  • EAN: 4988007215558
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 575,877位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (TV Ver.)
  2. 愛の夢と儚い愛
  3. 別居婚
  4. 恵子の挑発
  5. ひとつの願い
  6. 焦燥感
  7. 挫折
  8. 愛の儚さ
  9. 愛憎
  10. 期限付きの愛
  11. 心のやすらぎ
  12. 悲劇
  13. 孤独
  14. 苦悩
  15. 猜疑心
  16. 疑惑
  17. 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (Piano Ver.)
  18. なぐさめ
  19. 暗雲
  20. 事件
  21. 万砂子の涙
  22. すれ違う心
  23. 中傷
  24. 緊迫
  25. 小さな自由
  26. 過酷な現実
  27. 信太郎の優しさ
  28. 窮地
  29. 久しぶりのデート
  30. 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (Strings Ver.)
  31. 胸騒ぎ
  32. 恋の夢と儚い恋 (Piano Ver.)
  33. 真の愛
  34. 恋の夢と儚い恋

商品の説明

内容紹介

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「契約結婚」(2005年放送)のサウンドトラック集。
ドラマを盛り上げる楽曲を手がけるのは、NHK連続テレビ小説「天花」の音楽担当も務めた、村松継(むらまつたかつぐ)を起用。もちろんGacktによる主題歌のテレビVer.も収録。

メディア掲載レビューほか

CX系ドラマ『契約結婚』のサウンドトラック。NHK連続テレビ小説『天花』他の楽曲を手掛けた、村松崇継が音楽を担当。Gacktによる主題歌「届カナイ愛ト知ッテイタノニ、抑エキレズニ愛シ続ケタ…」のテレビver.他を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
氷壁』『監査法人』など近年NHKドラマの音楽を多く手がけている村松崇継さんが2005年に初めて昼帯ドラマを担当した作品です。
ドラマは1962年発表の石川達三の小説を、現代の出版社でバリバリ働く女性の物語に脚色したものでしたが、M−2『愛の夢と儚い愛』で提示される主題のフレーズの、ほのかに大時代な空気感が微笑ましい。
時代の先端を行くハンサムウーマンを目指しつつも、昔ながらの温かい家庭の妻、母像も捨てがたい。揺れる女心を、旋律で照らし出すようなアルバムです。
村松さん自身の闊達なピアノの音がフロントに出るいくつかの曲、特にM−11『心のやすらぎ』に心洗われます。セルフライナーノーツも、音色同様とてもピュアで好感が持てました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック