通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
奈良 大和路 茶の湯逍遙 (奈良を愉しむ) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 🌸【当店は、「キャシュレス該当店」では、ありません。だからこそ、この商品は、お買い上げ発送時に、(アマゾン・ポイント)とともに【23円の値引き・即返金】をさせて頂きます。🌼【ご覧いただきまして、有難うございます】。この本の、コンディションはアマゾンの「コンディション規定」に拠ります。H27/2/6 初版発行です。T 帯(中に挟んであります)付。天に一点の点シミがあります。本文の縁に極うすくヒヤケが見られます、が本文に見落としがなければ、書き込み・線引きはございません。「アマゾンのコンデション説明」をご理解の上、ご購入をお願いいたします。大切にポリエチレン袋およびプチプチにて包装しお送りさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

奈良 大和路 茶の湯逍遙 (奈良を愉しむ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/23

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/1/23
¥1,760
¥1,760 ¥1,155
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 奈良 大和路 茶の湯逍遙 (奈良を愉しむ)
  • +
  • 奈良 大和路の紅葉 (奈良を愉しむ)
  • +
  • 奈良大和路の桜 (奈良を愉しむ)
総額: ¥5,280
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

★奈良の茶を知らずして、茶の湯は語れません
★珠光が、松屋が、織部が、石州が……。茶道史上、不可欠の史跡が随所に!
★「茶の湯」の視点から奈良の魅力を発見する一冊


◎奈良市および奈良県内の茶の湯の史跡を、平城京の奈良時代から現代まで歴史を追って紹介します。

◎各史跡にゆかりのある茶人や茶道具、エピソードについて、当時の時代背景と最新の情報を交えて案内します。

◎近年、これまでの「仏像」や「古代ロマン」とともに「茶の湯」が奈良観光のキーワードとして注目されて来ています。京都や大阪と関わりを持ち、茶道史上、重要な歴史を持つ奈良・大和路の茶の湯文化を、茶道史研究家の著者が独自の視点で探訪しています。

内容(「BOOK」データベースより)

どこよりも深くて長い「茶の湯とのかかわり」。奈良市および奈良県内の茶の湯の史跡を、古代から現代まで時代を追ってご紹介。ゆかりのある茶人や茶道具、エピソードについて、最新の情報を交えながら案内します。

著者について

神津朝夫(こうづあさお)
著述家。茶道史研究家。1953年、東京生まれ。早稲田大学卒業、帝塚山大学大学院修了。博士(学術)。日本文化史・茶道史を専攻。著書に『千利休の「わび」とはなにか』(角川ソフィア文庫)『茶の湯の歴史』(角川選書)、『山上宗二記入門』(角川学芸出版)、『長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)』『茶の湯と日本文化』(いずれも淡交社)など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神津/朝夫
1953年、東京生まれ。著述家。早稲田大学大学院・帝塚山大学大学院修了。博士(学術)。日本文化史・茶道史を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 112ページ
  • 出版社: 淡交社 (2015/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4473039846
  • ISBN-13: 978-4473039842
  • 発売日: 2015/1/23
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 1.6 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 662,171位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年3月8日
Amazonで購入