中古品
¥9,065
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による多少の使用感はありますが、良好なコンディションです。ご注文確認後、丁寧に梱包し迅速に発送いたします。当店の商品を複数ご注文される場合、店舗と倉庫の都合上、別々の発送となる場合があります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


奈良時代の人びとと政争 (日本語) 単行本 – 2003/9/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥9,065
¥9,065
お届け日 (配送料: ¥350 ): 3月4日 - 6日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

長屋王の理念と政治施策、光明皇后と橘奈良麻呂の変の実態、また孝謙女帝の陰謀と恵美押勝の乱、淳仁天皇の政治的思惑と天皇をめぐる女性、そして藤原種継を中心とする政治動向とその暗殺に関与した早良皇太子と大伴家持らの政治的背景について論及する。

内容(「MARC」データベースより)

政争にあけくれる奈良時代の人びとの実像を、鋭い視覚をもって追及。長屋王の理念と政治施策、孝謙女帝の陰謀と恵美押勝の乱、藤原種継を中心とする政治動向とその暗殺に関与した大伴家持らの政治的背景について論及する。

登録情報

  • 出版社 : おうふう (2003/9/1)
  • 発売日 : 2003/9/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 240ページ
  • ISBN-10 : 4273032767
  • ISBN-13 : 978-4273032760

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません