ポイント: 9pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月26日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 25日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
奇蹟の軍馬 勝山号 日中戦争から生還を果たした波瀾... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥300 ): 9月29日 - 30日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 状態は良好です。本文書き込み等ありません。注文確定後24時間以内に日本郵便ゆうメールで発送します。ご不明な点、コンディションの詳細等ございましたら、お気軽にお問いせください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

奇蹟の軍馬 勝山号 日中戦争から生還を果たした波瀾の生涯 (光人社NF文庫) 文庫 – 2020/9/25

5つ星のうち4.6 3個の評価

価格
新品 中古品
文庫, 2020/9/25
¥880
¥880 ¥450

よく一緒に購入されている商品

  • 奇蹟の軍馬 勝山号 日中戦争から生還を果たした波瀾の生涯 (光人社NF文庫)
  • +
  • ラバウル獣医戦記―若き陸軍獣医大尉の最前戦の戦い (光人社NF文庫)
  • +
  • 軍馬の戦争  戦場を駆けた日本軍馬と兵士の物語 (光人社ノンフィクション文庫 1064)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大陸戦線で何度も負傷を繰り返しながら戦地を駆け抜けた勝山号。日中戦争時代、その名前は子供から大人まで、数多くの人々の記憶に残り全国に響きわたった―なぜ一頭の馬が、こうも国民の注目を集めたのか。歴戦の部隊長、一緒に戦った兵士、育てた家族たち…勝山号に携わった人々の姿とともにその航跡をたどる。

著者について

小玉克幸(こだまかつゆき) 1982(昭和57)年生まれ。岩手大学教育学部卒。団体職員。趣味で戦史、郷土史の研究を続ける。専門は機甲、軍馬、郷土兵団。また、軍馬「勝山号」の馬主・伊藤新三郎曽孫(母方)で、幼少より勝山号の事績に興味を持ち研究を続ける。2007(平成19)年6月から地元の胆江日日新聞に連載した「故郷に生還~軍馬「勝山号」の軌跡~」により、翌年3月、岩手県競馬組合と岩手県知事より「馬事文化賞」を受賞。本書は、この連載に大幅加筆した書下ろし作品である。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 潮書房光人新社 (2020/9/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/9/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 248ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4769831862
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4769831860
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
3 件のグローバル評価
星5つ
62%
星4つ
38%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 伝承することこそが供養
ユーザー名: きくいけ、日付: 2021年4月11日
NF文庫はよく拝読するが兵士の戦記が多い中、筆者がお若い世代の作品としては異例と思う。史実に基づき真実を伝えたいとの想いが作品から伝わってくる。感服する次第である。小生の伯父も馬が大好きだったから当然のように「勝山号」のことや戦地での馬の様子はよく聞かされた。母方の曾祖父、祖父も県北にて馬を育てては戦地に送り出したようであるが人と同じように馬が出征する様子を聞かされた。「馬もわかってか涙をこぼすんだよ」「馬は言葉で話せない分可哀そうだったよ」と。
美談と言うことではない、生けるものとして共に戦った史実としてこの作品が多くの人の目にとまり後世に語り継がれることが顕彰となり供養となると信じている。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告