中古品
¥ 246
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

奇跡の脳 ハードカバー – 2009/2

5つ星のうち 4.5 115件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 246
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

統合失調症の兄を持った「わたし」は、小さい頃から脳に興味を抱く。同じものを見て、どうしておにいちゃんとわたしは反応が違うの?努力の末に脳科学の専門家となり、ハーバードの第一線で活躍するわたしは、誰よりも脳について知っているはず、だった―。1996年のある日、37歳で脳卒中に襲われ、生活は一変する。左脳の機能が崩壊し、言葉や身体感覚だけでなく、世界の受け止め方までも変わったのだ。体力の補強、言語機能を脅かす手術、8年間に及んだリハビリ。そこでわたしが得たものとは、何だったのか。脳卒中になりうるすべての人に―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

テイラー,ジル・ボルト
インディアナ州インディアナ医科大学の神経解剖学者。ハーバード脳組織リソースセンター(脳バンク)で精神疾患に関する知識を広めるために尽力しつつ、ミッドウェスト陽子線治療研究所(MPRI)の顧問神経解剖学者として活躍している。1993年より、NAMI(全米精神疾患同盟)の会員でもある。タイム誌の「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。インディアナ州のブルーミントン在住

竹内/薫
サイエンスライター。東京大学、マギル大学大学院卒。理学博士。「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ系)の解説、「JAM THE WORLD」(J‐WAVE)のナビゲーターなど、さまざまな媒体で科学の普及活動に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ハードカバー: 255ページ
  • 出版社: 新潮社 (2009/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4105059319
  • ISBN-13: 978-4105059316
  • 発売日: 2009/02
  • 商品パッケージの寸法: 19.3 x 13.2 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 115件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
脳科学者が描いた作品ですが、内容は決して専門的に偏った著作ではありません。本当に脳科学とか医学とか勉強していない素人が読んでも著者の伝えたいことがストレートに伝わってきます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
医師の体験記なので冷静で具体的。
壊れた脳でみる世界について、また、どうやってリハビリしていくかを知ることはとても面白い。例えばそういう相手にどう接しようという視点も持てる。それからまだたぶん壊れてない脳の自分はもっといろいろ脳を鍛えてチャレンジできるかも思えた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
インターネットで動画も見ました、本も熟読しました。
もう人生訓です。
いまここにアリガトウ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
脳の大切さと、回復の様子がわかりました。主人公ジルと同様な病になり絶望していましたが希望を持って過ごしていこうと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「脳の強化書」と併せて読むと、脳のことがかなりよくわかると思います。大変面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
8年間、脳内出血から立ち直るまでの壮絶な記録。
右脳と左脳を分けて意識できるなんて!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この題名の通り。冷静に自分の脳が突然どうなっていったか、そしてどうやって回復したかが克明に書かれています。当たり前に思っていることが奇跡のような素晴らしいことだとわかります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私も、色々ハンデがあるのですが、
何年かかっても、前を向いて、
頑張ろうと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
脳の機能障害の時々聞くが、これは実際に脳卒中になった脳科学者の実体験を自ら記したものである。
最初の脳卒中に陥るときの描写はリアルで生々しい。
右脳の豊かな感性というのか、一種の宗教的なまでの自分の周囲の環境との一致感、親和的な感情は大変興味深い。
左脳の働きは分析的で自分と他人を厳しく分別する営みである。
著者は回復してからも、右脳的な働きの素晴らしさを強調する。
そして 自分自身は意識的に右脳的な機能を大切にしていこうと強調する。
たぐいまれな体験の伝えることは大変意味が深い。
ただ 極めて単純なことだが、物事に対して 楽観的なスタンスの人は困難を乗り切る可能性が大変大きいということを痛感した。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
教育学部で学校教育学を専攻したので、教育方法の世界に学ぶ機会があり、テキストに『病床の心理学』(ヴァン・デン・ベルク著)を使う講座に出席していました。

ヴァン・デン・ベルクには病床に就いている人間からの視野が多角的に把握できていました。従って、その本は看護学のテキストとしても活用されているものだったのです。

わたくしたちはそれを現象学的心理学の学習、教育の場への適用についての具体的検討の機会に置き換えました。

さて、本書は病床における病者の側から描かれた心の推移及びその心理と生理に関する描写=メモワールです。

ここからは、私たちは著者自身の経験を読み取ることができると同時に、病者一般の経験とは何かというメタ経験をも読み取ることができます。

従って看護学にも医学にも教育学にも、それぞれにとって好もしいテキストであると言えます。

貴重な記録を読ませてもらいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す