この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

奇跡の丘 ニューマスター版[DVD]

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 7,480より 中古品の出品:5¥ 6,648より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エンリケ・イラソキ, マルゲリータ・カルーソ, スザンナ・パソリーニ
  • 監督: ピエル・パオロ・パゾリーニ
  • 形式: Black & White, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2009/08/05
  • 時間: 137 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001SSXXWA
  • EAN: 4988131908562
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 56,822位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

往年の映画ファンから映像マニアまで――。
待望のパゾリーニ作品がニューマスター版で復活!!

パゾリーニの名を一躍有名にしたイエス・キリストの物語。
「マタイ福音書」のテキストをそのままセリフに用い、
キリストの生誕から磔刑、そして復活までを描く。
イタリア南部を中心に壮大なスケールのロケーション撮影を敢行し、
誰も見たことのないキリストの生きた時代と実像をえぐり出す!


◆ニューマスター版
◆映像特典:オリジナル劇場版予告編

◆1964年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞/国際カソリック映画事務局賞/国際映画批評家連盟賞受賞

◆ピエル・パオロ・パゾリーニ
1922年3月5日イタリア・ボローニャ出身。
詩人、小説家として名声を得たのち、1961年「アッカートネ」で監督デビュー。
「奇跡の丘」(1964年)でヴェネチア映画祭カソリック映画事務局賞を受賞。他受賞作多数。
1975年11月2日、「ソドムの市」エキストラ役で同性愛関係にあった少年により惨殺された。

(C) LICENSED BY COMPASS FILM SRL-ROME-ITALY. ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ピエル・パオロ・パゾリーニの名を一躍世に知らしめたイエス・キリストの物語。マタイの福音書のテキストをセリフとして用い、キリストの生誕から復活までを描く。キリストの生きた時代と人間的な生々しい実像を表現した問題作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

いっさいセットを使わず、南イタリアでロケだけで撮影された映画だそうですが、地中海文明という一個の文明を古代パレスチナと共有していた南イタリアだからこそでしょう、ハリウッド映画などでは作り出せない迫真力を生むことに成功しています。

せりふは全部「マタイによる福音書」だけから取られ、たたみかけるように、機関銃のように鋭く発射されます。「これが、後世の作為を剥ぎ取った新約聖書の原風景なのだな」と、思わず深く納得。

せりふで表現せず、動作だけで表現されている例外的場面のうち、ひとつ注目されてよいのは、洗礼者ヨハネが斬首刑に処せられてしまう原因となったサロメの踊りの場面です。後世の説教くさい日曜学校教育版のキリスト教では、「そのサロメという娘は、悪事の原因を作ったのだから、不道徳な娘だったに違いない」との先入観に立って、「下品でいやらしい踊りを踊りました」などと余計な解説つきで描かれることが多いのですが(「キリスト教」=「道徳再武装運動」のようにとらえるアメリカの白人保守層の意識に媚びるハリウッド映画では、実際に「淫猥な踊り」に描かれていることが多い)、パゾリーニは、サロメを、どこにでもいるような、上流階級のふつうの上品な女の子として描き、踊りもふつうのさらっとした上品な踊りに描き、そんな子が、自分でもたいした自覚がないまま、母親に利用されて、迫害
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/27
Amazonで購入
長年の想いが叶って、ようやく観ることができたDVD。
「傑作か?」と問われれば、私にはまだわからない。
画質はニューマスター版で、画質はまあまあ綺麗。
映画の冒頭、荒涼とした地、美しく若いマリアが大きく膨らんだ腹で立ちすくんでいる。
絶望の顔のヨセフとの会話が全くない。
プロの俳優を起用していない点で、「作りものの宗教映画」らしさを排除している。
「マタイによる福音書」(原題)に基づき、忠実に解釈を加えないシンプルさが、かえって力強さを際立たせていると思う。
作り手側の思い入れが排除されているから、受け入れる側の感性や解釈にまかされる作品。
淡々と進行していくため、退屈に感じる時も正直あった。
ときどき画面が揺れるため、不思議な感覚にとらわれる。
付属リーフレットに書かれた四方田氏の解説が熱かった。
年老いたマリアを、パゾリーニ監督は実母に演じさせている点の解釈(パゾリーニ=キリスト)は納得。
演出として面白いと思ったのは、クラシック、サンバ、黒人霊歌を使っていること。
公開当初は、イタリア本国でも受け入れられるのが難しかったという、キリストの描き方が独特。
この映画が傑作なのかどうか判断するために、何度も観直す必要がありそう。
だが
...続きを読む ›
6 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マタイ10:34「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。」
マタイによる福音書の有名な一節だが、これがこの映画の主題を集約しているように思えてならない。
パゾリーニが起用した俳優の多くは、1960年代当時のイタリアの労働者階級の素人である。俳優の風貌は素朴かつ厳しく、現在のインドやバングラデシュの労働者を思わせる。
 現代西洋の体制側に受容されたキリスト教のバタ臭さは微塵もなく、2000年前のキリスト教が迫害される少数者の宗教であったことを否応なしに思い知らされる。パゾリーニはマタイ福音書を忠実に淡々と描くことにより、物質的に満たされた人々による偽りの平和を糾弾する革命的なキリスト像を浮かび上がらせることに成功している。
 イエスの復活のシーンのマリアの顔(俳優はパゾリーニの実母らしい)に浮かぶ微笑は、言葉で表現できないほどのすばらしさだ。10年前のイースターに洗礼を受けた私がイエス復活の喜びをかみ締める時、この映画で描かれたイエス受難の過程、そして復活の時のマリアの微笑を思い起こさずにはいられない。何十回見ても涙が出てくるこんな映画は、他にはない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 和田憲政 投稿日 2012/11/10
Amazonで購入
マリアの何かを訴えたがってる無言劇の様な表情から始まるイエスの生涯の物語、人物描写も情景描写も素晴らしい。私も”ナザレのイエス””偉大な生涯の物語”等、豪華キャストによるイエスキリストのビデオ、DVD等鑑賞してきたが、この”奇跡の丘”は無名のキャストで演じられてはいるが、今まで見てきた映画の中では最もリアルに感じた。現実味のある作品である。最後は一介の大工の子倅の様に人々に卑しめられ、一見惨めな死(十字架刑)を遂げるがその時起こった地震等不可思議な奇跡的自然現象が見ごたえがあった。ただ残念な点は癒し主イエスの”愛”が薄らいでしまっていたことである。”愛”がもっとよく描かれていたなら”文句なし”と言える作品であっただろう。只不思議なことにこの奇跡の丘は何度見ても飽きない。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック