この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

奇妙な廃墟―フランスにおける反近代主義の系譜とコラボラトゥール (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2002/8

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 3,667
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

祖国を売り、ナチズムに加担する文学を作ってきたことでフランス文学史上、数々の伝説や悪名で彩られてきたコラボラトゥールの作家たち。しかしヒューマニズムに抗して闘ったその思想はパウンド、ブランショなど20世紀の知性に大きな影響を与えた。19世紀の反近代主義者の思想や手法から始まり、中心的な運動を担ったドリュ・ラ・ロッシェル、ブラジヤック、ルバテら、戦後における継承者ニミエにいたるまで、統一した視点からファシズムと文学・思想を検証し、近代フランスの歴史観に挑戦する渾身の処女作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福田/和也
1960年、東京生まれ。慶応義塾大学大学院修士課程修了。現在、慶応義塾大学環境情報学部助教授。評論家。著書に『地ひらく―石原莞爾と昭和の夢』『空白の終焉へ』『作家の値うち』『悪の恋愛術』『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』などがある。『日本の家郷』で三島由紀夫文学賞、『甘美な人生』で平林たい子賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 585ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2002/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480087060
  • ISBN-13: 978-4480087065
  • 発売日: 2002/08
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 204,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2016年1月26日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年7月18日
形式: 文庫
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年3月14日
形式: 文庫
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告