夷撫悶汰(いヴもんた)レイト・ショー~長距離歌手の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,600
通常配送無料 詳細
発売元: 【ギフト対応、各種支払い対応、年中無休】エースメディア
カートに入れる
¥ 4,600
通常配送無料 詳細
発売元: エスプ
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: 笹ぱんだ本舗 (旧くまねこ円盤堂)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夷撫悶汰(いヴもんた)レイト・ショー~長距離歌手の孤独 in jazz cafe~ [DVD]

5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,600 通常配送無料 詳細
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆安心安全24時間365日迅速発送☆【送料無料】やじうま~とが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 3,485より 中古品の出品:10¥ 2,891より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 夷撫悶汰(いヴもんた)レイト・ショー~長距離歌手の孤独 in jazz cafe~ [DVD]
  • +
  • Acoustic Revolution Live at Nissin Power Station 1991.3.26 [DVD]
  • +
  • 桑田さんのお仕事 07/08 ~魅惑のAVマリアージュ~(初回限定盤)
総額: ¥8,523
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 夷撫悶汰
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2001/12/05
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005R11I
  • JAN: 4988002423392
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,449位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. As Time Goes By
2. It's Only A Paper Moon
3. Blue Moon
4. My Funny Valentine
5. 'Round Midnight
6. Mack The Knife
7. Lullaby Of Birdland
8. Misty
9. Cheek To Cheek
10. You'd Be So Nice To Come Home To
11. Smoke Gets In Your Eyes
12. Star Dust
13. Opening 〜There's No Business Like Show Business〜
14. Night And Day
15. Lover, Come Back To Me!
16. Satin Doll
17. Puttin' On The Ritz
18. Hello, Dolly
19. Play A Simple Melody
20. L-O-V-E
全31曲を見る

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

桑田佳祐がジャズシンガー“夷撫悶汰”として、ビッグバンドを従えて行なったレイト・ショーの模様を収めた作品。1996年12月のパシフィコ横浜国立大ホール公演から収録。「Satin Doll」ほか全28曲。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
僕は桑田さんのファンではあるが若干の苦言。

残念ながら、歌唱が、ジャズの名曲に負けている。
自作の歌でなくても桑田風(ブリ)を発揮して歌いこなすのに、
どうしたのだろう。
というのが初聴の感想。

舞台公演を録画したモノだから、録音がダメとか、
ミキシングがダメとかの理由でダメなのだと考えたいが、
それだけでダメという考えには無理がある。
だいたい小倉久寛まで使っているのに、舞台の構成が全くダメである。
音楽監督はいるが、舞台監督も、演出家も、脚本家もない状態で作っているのではないか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やはり桑田の実力は底なし。
ジャズは桑田の根底にあるものであり、この作品は桑田が原点に返ったものと言える。
バックバンドも実力者揃いで音楽的にも面白い。しかしミュージカルチックに話を進めていく間は・・・・・・かもしれない。
ジャズの名曲を桑田が再現。これはおすすめできます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/30
桑田佳祐がジャズを歌う?
知人に教えてもらってさっそく視聴してみたところ、
これが意外にいい!
既知の方は「意外」ではないのかも知れないが、
ジャズを歌う姿は、なかなか普段見ることができないので、
とても面白かった。
何回か見た今では、BGMとしても楽しんでいます。
一枚で二度おいしい気分でした。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
高校の時にVHSを買って、世の中にこんな優しい歌があるんだ!と衝撃的だったのを覚えてます
その後ジャズへの扉を開くきっかけとなった一枚
DVDを買って、今でもたまに見てます
いい歌は時を経ても力がありますね
桑田さんの純粋なジャズはこれだけでは?
ジャズが耳に慣れなくてイマイチ好きじゃない人でもすんなり聴けると思います
オススメですよ
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sugo waltz 投稿日 2010/12/20
いつだって日本のポップス・リスナーに
まだ見ぬ夢をみせてくれるから
桑田佳祐が大好きだ。

希代のエンターテイナーっぷりは
この頃が全盛期だったように思う。

イブ・モンタンならぬ夷撫悶汰が
ジャズスタンダートを浪々と歌い継ぐ。

ジャズへの接近は
サザンの初期から顕著に見られるが
男の強みは加齢にあるのさ
と言わんばかりに
ダンディズムを惜しみなくはっきしたライブ。

何よりも
どの曲もちゃんと”桑田節”にしてしまっている
そのことが微笑ましいし、格好良い。

寸劇混じりのライブは彼なりのバランス感覚か
10代のジャズを知らない観客も
ちゃんと楽しめるようにしてある。

シリアスなスイッチをあえて踏まず
エンターテイメントの枠を決して崩さずに
男の渋味を出す。
ジャケットの写真は僕は一番好きです。

サポートメンバーになぜか
村上ポン太がいるのもおかしい。

以前にレヴューで取り上げた
美空ひばりのジャズと
本作を聞き比べるとなかなか面白い。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
新作「ひとり紅白歌合戦」で素晴らしいパフォーマンスを見せた桑田佳祐。これは遡る事8年前に、AAA活動の一環として、桑田が夷撫悶太名義で、スタンダード・ジャズの名曲たちに挑んだライヴ。以前から所有していたソフトだが、今回のライヴが本当に良かったので、久しぶりに見直してみた。
とあるジャズ・カフェの開店真近、舞台はショー形式で、ライブの為に桑田以下カルテットの面々が次々とやってくる処から始まる。最後にアル中気味の桑田がほろ酔い気分で登場、グラス片手にライヴがスタート、交友のあるSECの小倉久寛も出演、寸劇構成で進行する。
遊び心溢れる演出、ジャズファンならずとも、誰もがどこかで聴いた事があるだろうお馴染みの名曲たちがラインナップされ、肩肘張らずリラックス出来るプログラムとなっている。
楽曲がお洒落な大人の洋楽な事へのテレなのか、観客へのサービス精神なのか、当初こそ、やや悪ノリが過剰な歌いっぷりが気になる処だが、一転、ビッグバンドとのストリング色が強くなる第2幕からは、スウィングからミュージカルまで取り上げて、陽気で楽しい仕上がりだ。
禁欲的なジャズファンには受け入れ難いかも知れないが、ジャズ・ヴォーカルは喜怒哀楽を搾り出して表現する音楽。ロックのみならず、ソウルからブルース、ジャズまで根っからのクロスオーバー的洋楽DNAを持つエンターテイナー桑田の類い稀な才能と、情感深いコクさを感じさせる1枚だ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す